白和え

白和え
ジャンル
和食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:75kcal
たんぱく質:4.7g
塩分:0.3g

白和えの効能

大豆には良質のたんぱく質と脂質、食物繊維などが含まれ、サポニンやレシチンなどの機能成分には、血圧を安定させる、悪玉コレステロールを減らす、血糖値を下げるなどの働きがあります。豆腐は消化吸収がよく、大豆の栄養を手軽にとることができるので、レパートリーを増やして大いに利用したいものです。春菊もにんじんも栄養価の高い緑黄色野菜。βカロテンや食物繊維が豊富で、ビタミンC、カルシウム、鉄などをバランスよく含みます。βカロテンは抗酸化作用が高く、がん予防や肌の老化を防ぐアンチエイジング効果が期待されています。春菊の香りとごまのこく、辛みその辛みを活かして塩分を控えています。

白和えの材料

  • (2人分)
  • 春菊 30g
  • 白こんにゃく 50g
  • にんじん 20g
  • 木綿豆腐 100g(1/3丁)
  • 白ごま 7g(小さじ2強)
  • 淡色辛みそ 6g(小さじ1)
  • 砂糖 3g(小さじ1)

白和えの作り方

  1. (1)春菊は熱湯でゆで、3cm長さに切ります。
  2. (2)こんにゃくは短冊切りにしてサッとゆで、湯を捨て、から煎りします。
  3. (3)にんじんは短冊切りにしてゆで、ざるに取ります。
  4. (4)豆腐は電子レンジで1分加熱し、水けを絞ります。
  5. (5)フードプロセッサーに、飾り用を除いたごまを入れて、しっとりするまで撹拌し、(4)、みそ、砂糖を加えてさらに撹拌し、白和えの衣をつくります。衣がかたいときは、水を少々加えます。
  6. (6)ボウルにほぐした(1)、(2)、(3)を入れて混ぜ合わせ、(5)で和えて器に盛り、残りのごまを振ります。

白和えのここがポイント!

フードプロセッサーで撹拌
手間のかかる白和えが、フードプロセッサーを使えば手軽にできます