青椒牛肉(チンジャオニュウロウ)

青椒牛肉(チンジャオニュウロウ)
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:200kcal
たんぱく質:8.6g
塩分:0.7g

青椒牛肉(チンジャオニュウロウ)の効能

牛肉は良質のたんぱく質や鉄が豊富。生活習慣病が気になる方は、もも肉など脂肪が少ない部位がおすすめです。ピーマンはβカロテンやビタミンCが多く、抗酸化作用が高い野菜。緑のピーマンを完熟させた赤ピーマンは栄養価が高く、料理に赤みが欲しいときにも手軽に使えます。ピーマンのビタミンCは加熱に強く、βカロテンは油と合わせると吸収率が高まるので、油で炒めるのは理にかなっています。片栗粉で肉のうまみを閉じ込め、香味野菜やオイスターソースを使用して、塩分控えめでもおいしく食べられます。

青椒牛肉(チンジャオニュウロウ)の材料

  • (2人分)
  • 牛肉 80g
  • しょうゆ 3g(小さじ1/2)
  • 酒 5g(小さじ1)
  • 片栗粉 4.5g(小さじ1/2)
  • サラダ油 18g(大さじ1 1/2)
  • 長ねぎ 30g
  • しょうが(千切り) 5g
  • ピーマン(赤・緑) 60g
  • A【オイスターソース 9g(大さじ 1/2)
  •  酒 7.5g(大さじ1/2)
  •  砂糖 1.5g(小さじ 1/2)
  •  スープまたは水 大さじ1】

青椒牛肉(チンジャオニュウロウ)の作り方

  1. (1)牛肉は千切りにし、しょうゆ、酒をよくもみ込み、片栗粉を混ぜて油(大さじ1/2)をかけます。
  2. (2)ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りに、ピーマンはへたと種を取って細切りにします。
  3. (3)鍋に油(大さじ1/2)を入れ、油のぬるいうちに(1)を入れて強火でほぐしながら炒め、取り出します。
  4. (4)(3)の鍋に油(大さじ1/2)を加え、しょうがと(2)を炒め、Aを加えてひと混ぜし、(3)を戻し入れて強火で手早く炒めます。