キヌアとひき肉入りロールキャベツ

キヌアとひき肉入りロールキャベツ
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:225kcal
たんぱく質:16.3g
脂質:4.4g

キヌアとひき肉入りロールキャベツの効能

キャベツはビタミンC、カリウム、食物繊維などを多く含んでいます。微量栄養素ビタミンUには、胃の粘膜を保護する働きがあります。キヌアはアンデス地方では古代から食べられてきた穀物です。良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、とくに鉄、カルシウム、マグネシウムなどの含有量は雑穀の中でも飛び抜けています。キヌアと豚赤味のひき肉を包んで煮たロールキャベツは、栄養価が高く胃にやさしい一品です。

キヌアとひき肉入りロールキャベツの材料

  • 材料 2人分
  • キヌア 30g
  • 豚ひき肉(赤身) 100g
  • 玉ねぎ 50g
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • キャベツ 400g(4枚)
  • トマト水煮(缶詰) 200g(1/2缶)
  • 固形スープの素 2.5g(1/2個)
  • 塩・こしょう 各少々
  • 酒 大さじ1
  • ローリエ 1枚

キヌアとひき肉入りロールキャベツの作り方

  1. (1)キヌアをゆで、やわらかくなったら湯を捨てます。
  2. (2)キャベツはさっとゆで、ゆで汁はとっておきます。
  3. (3)玉ねぎはみじん切りにし、オリーブ油でしんなりするまで炒め、冷まします。
  4. (4)ボウルにひき肉を入れ、塩、こしょう、酒を加えて練り、(1)、(3)を加えて混ぜ合わせます。
  5. (5)(4)を4等分にし、ゆでたキャベツの葉で包みます。巻き終わりを楊枝でとめます。
  6. (6)鍋に(5)、トマト水煮、キャベツのゆで汁、固形スープの素、ローリエを加え、沸騰したらアクを取り、弱火で肉に火を通します。竹串を刺し、肉汁が透明になったら、塩、こしょうで味を調えます。
  7. (7)(6)を2つに切って盛りつけ、煮汁をかけます。

キヌアとひき肉入りロールキャベツのここがポイント!

キヌアをゆでる
小鍋に2カップ弱の湯を沸かし、塩を少々加え、サッと洗い水気を切ったキヌアを8分ほどゆでます