百合根とかにの茶碗蒸し

百合根とかにの茶碗蒸し
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:110kcal
たんぱく質:7.2g
脂質:5.9g

百合根とかにの茶碗蒸しの効能

百合根は良質のでんぷんを豊富に含み、たんぱく質、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2などを含む栄養価の高い食材です。食物繊維であるグルコマンナンも豊富で便秘予防や整腸効果があります。乾燥させたものは漢方薬としても用いられ、滋養強壮、利尿、せき止めなどに効果があるといわれています。栄養的に完全に近いといわれる卵とあわせた、消化がよく栄養価の高い、体も心も温まる一品に仕上がりました。

百合根とかにの茶碗蒸しの材料

  • (2人分)
  • 百合根 30g
  • かに肉(冷凍) 20g
  • 卵 60g(1個)
  • 卵黄 1個分
  • 三つ葉 2g(2本)
  • かつお昆布だし 270ml(11/3カップ強)
  • A【酒 大さじ1
  •  塩 小さじ1/4
  •  薄口しょうゆ 小さじ1/2】

百合根とかにの茶碗蒸しの作り方

  1. (1)百合根は外側を1枚はがしてきれいに洗い、傷んでいるところは切り取ります。水からゆでて竹串が通るかたさにします。
  2. (2)かに肉はほぐして軟骨を抜き、色のきれいなところを少し取り分けます。三つ葉は小さい葉を選び、軸は1cm長さに切ります。
  3. (3)だしにAを加えてよく混ぜ、割りほぐした卵、卵黄を加えてさらに混ぜ、ざるでこします。
  4. (4)蒸し茶碗に(1)、(2)を半量ずつ入れ、(3)を60mlほど残して、7分目まで注ぎます。
  5. (5)蒸気の上がった蒸し器に(4)を入れ、ふたをして再び蒸気が上がったら、火を弱めて7分ほど蒸します。表面が固まってきたら、(3)の残りを流し、残りのかに肉を中心にのせ、さらに2分ほど蒸します。表面が固まったら火を止め、三つ葉を散らし、ふたをして供します。

百合根とかにの茶碗蒸しのここがポイント!

仕上げのひと工夫
最後にかに肉を加えて蒸すときれいに仕上がります