いさきの香り蒸し

いさきの香り蒸し
ジャンル
中華
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:123kcal
たんぱく質:8.7g
脂質:6.6g

いさきの香り蒸しの効能

いさきは産卵期の夏が旬で脂がのっています。白身魚でくせがなく、刺し身、煮つけ、塩焼き、吸い物、から揚げなどなんでもおいしく、良質のたんぱく源となります。ビタミンDやB群が豊富で、ミネラル分もバランスよく含み、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、動脈硬化の予防・改善に役立ちます。しょうがとねぎをのせて酒蒸しにしたいさきは、消化がよく、酢とごま油、香草が中華風の味と香りのアクセントになっています。

いさきの香り蒸しの材料

  • (2人分)
  • いさき 90g(正味・小1尾)
  • しょうが 30g
  • 長ねぎ 50g
  • 香草 少々
  • 酒 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々
  • たれ【薄口しょうゆ 大さじ1
  •  黒酢 大さじ11/2
  •  ごま油 小さじ2】

いさきの香り蒸しの作り方

  1. (1)しょうがは長めの千切り、長ねぎは3cm長さの白髪ねぎにします。
  2. (2)いさきはうろこを落とし、内臓を取り除いて、流水で血合いをきれいに洗います。水気を拭き、軽く塩・こしょうをします。
  3. (3)蒸し器を用意し、バットにいさきをのせ、酒をふり、(1)をのせ、蒸気の上がった蒸し器で12~15分蒸します。
  4. (4)(3)を取り出し、頭、背中、腹に包丁を入れて身を外し、器に盛ります。しょうが、白髪ねぎをのせ、蒸し汁、たれをかけ、香草を飾ります。