きのこと干しゆばの炒め物

きのこと干しゆばの炒め物
ジャンル
中華
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:134kcal
たんぱく質:7.9g
脂質:9.1g

きのこと干しゆばの炒め物の効能

ゆばは豆乳を煮立てたとき表面にできる膜をすくったもの。大豆の良質のたんぱく質と脂質、ビタミン・ミネラル類をバランスよく含み、食物繊維も豊富です。消化吸収がよいので、胃腸の調子が悪いときにもおすすめです。きのこはビタミンB群やビタミンDを多く含み、ミネラル、食物繊維も豊富。きのこ類に含まれるβグルカンは抗酸化作用が高く、免疫力を高め抗がん効果があると注目されています。栄養価が高く低エネルギーな一皿で生活習慣病を予防。

きのこと干しゆばの炒め物の材料

  • (2人分)
  • エリンギ 50g
  • ひらたけ 50g
  • えのきだけ 50g
  • 干しゆば 20g
  • 万能ねぎ 1本
  • 酒 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々
  • サラダ油 大さじ1

きのこと干しゆばの炒め物の作り方

  1. (1)エリンギは2~3等分に切り、縦に3~4本にさきます。ひらたけは一口大に切ります。えのきだけは根元を切り、3等分に切ります。
  2. (2)干しゆばは水で戻して5cm幅に切り、それを2cm長さに切ります。万能ねぎは斜め小口切りにします。
  3. (3)鍋を熱し、油を入れて(1)を炒め、しんなりしたらゆばを加えて炒めます。
  4. (4)(3)に酒を振り、ふたをして1分蒸らします。塩・こしょうで味を調え、器に盛ります。