白身魚とグリーンアスパラガス炒め

白身魚とグリーンアスパラガス炒め
ジャンル
中華
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:152kcal
たんぱく質:19.1g
脂質:9.3g

白身魚とグリーンアスパラガス炒めの効能

たいは高たんぱく・低脂肪でビタミンB群、タウリン、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などを豊富に含む栄養価の高い魚。また、白身の魚は消化吸収がよく、胃腸の調子の悪いときにもおすすめです。アスパラガスはビタミン・ミネラルが豊富で、アミノ酸の一種のアスパラギン酸とルチンを含むのが特徴です。アスパラギン酸は疲労回復に役立ち、ルチンは高血圧や動脈硬化の予防効果が期待されています。

白身魚とグリーンアスパラガス炒めの材料

  • (2人分)
  • たい 180g(2切れ)
  • アスパラガス 80g(4本)
  • しょうが 1/2個
  • オリーブ油 小さじ2
  • 塩・こしょう 各少々
  • 酒 大さじ2

白身魚とグリーンアスパラガス炒めの作り方

  1. (1)たいは骨と皮を取り、一口大に切り、軽く塩、こしょう、酒を振ります。アスパラガスはかたい部分は切り、下半分の皮をピーラーでむいて半分の長さに切ります。かために塩ゆで(分量外)して、3cm長さに切ります。しょうがは皮をむき、薄切りにします。
  2. (2)フライパンにオリーブ油としょうがを入れて炒め、香りが出たらたいの汁けを切って加え、全体に焼き色をつけます。
  3. (3)(2)にアスパラガスを加えて酒をふり、ふたをして30秒蒸し煮します。
  4. (4)(3)に塩、こしょうして味を調え、器に盛りつけます。