牛肉のオクラ巻き

牛肉のオクラ巻き
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:280kcal
たんぱく質:15g
カルシウム:105mg

牛肉のオクラ巻きの効能

オクラのカルシウムは、牛肉の良質なたんぱく質で吸収がよくなります。下味にごまを加えることで、さらにカルシウム量がアップ。カルシウムは骨を強くするほか、イライラを抑える働きもあります。生のレタスやパプリカでコラーゲンの生成に関わるビタミンCもたっぷりとれて、肌のハリもアップ。

牛肉のオクラ巻きの材料

  • <2人分>
  • 牛もも薄切り肉(赤身) 140g
  • オクラ 6本
  • レタス 60g
  • パプリカ(赤) 30g
  • A しょうゆ・みりん 各小さじ1と1/2
  •   白すりごま 小さじ2
  • 片栗粉 適量
  • 油 小さじ2
  • しょうゆ・みりん 各大さじ1

牛肉のオクラ巻きの作り方

  1. (1)牛肉はAに漬け込んでおきます。オクラはヘタのかたいところをそぎ取り、ゆでます。レタスとパプリカは千切りにして混ぜ合わせます。
  2. (2)(1)の牛肉に片栗粉を軽くまぶして広げ、オクラを1本ずつ巻きます。
  3. (3)フライパンに油を熱し、(2)の巻き終わりを下にして入れ、ソテーします。肉の色が全体に変わったら、しょうゆとみりんを合わせたものをまわしかけます。
  4. (4)中火にしてフライパンを揺すりながらからめ、汁気がなくなったら火を止めます。器にレタスとパプリカとともに盛ります。

牛肉のオクラ巻きのここがポイント!

赤身肉は低脂肪で、たんぱく質をしっかりととることができます。