坦々豆腐めん

坦々豆腐めん
ジャンル
エスニック
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:537kcal
たんぱく質:26.9g
カルシウム:405mg

坦々豆腐めんの効能

カルシウム豊富な食材といえば、乳製品ですが、苦手な人が多いのも事実。でもチンゲン菜や豆腐をたっぷり使った坦々めんならおいしくいただけます。カルシウムには神経を鎮める効果もあります。豆腐に脳細胞を活性化する大豆のレシチンも含まれるため、仕事や勉強に集中して取り組みたいときの一品としてもおすすめ。豆腐の良質なタンパク質、強い抗酸化作用を持つチンゲン菜のβカロテンの働きで美肌効果も。


坦々豆腐めんの材料

  • <2人分>
  • 中華めん(蒸し) 300g
  • 豆腐(木綿) 160g
  • チンゲン菜 100g
  • 豚ひき肉 100g
  • A テンメンジャン 小さじ2
  •   酒 小さじ2
  •   ごま油 小さじ1
  • 水 3カップ
  • B 中華スープの素 小さじ2
  •   ザーサイ(みじん切り) 20g
  • 干しえび(大さじ2の湯でもどす) 6g
  • しょうゆ・酢 各大さじ2
  • ラー油 少々
  • 長ねぎ(みじん切り) 10g

坦々豆腐めんの作り方

  1. (1)チンゲン菜は細切りにし、豆腐は3cm角に切ります。
  2. (2)鍋にAを入れ、火にかけて炒りつけ、そぼろを作ります。
  3. (3)別の鍋にBと干しえび(もどし汁ごと)を加えて火にかけます。
  4. (4)沸騰したらしょうゆと酢を加えて調味し、中華めん、豆腐、チンゲン菜を加えて煮ます。めんと豆腐が十分温まったら、ラー油をたらします。
  5. (5)器に盛って(2)のそぼろをのせ、長ねぎを散らします。

坦々豆腐めんのここがポイント!

チンゲン菜、豆腐、干しえび、ごまなど、カルシウムを豊富に含む食材を組み合わせる