あじのさつま揚げ

あじのさつま揚げ
ジャンル
和食
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:223kcal
たんぱく質:19.3g
カルシウム:133mg

あじのさつま揚げの効能

あじはたんぱく質、カルシウムが豊富でビタミン類をバランスよく含みます。きくらげはカルシウム、鉄、ビタミンDが豊富で、桜えびもカルシウムの宝庫。骨粗しょう症予防に効果のある栄養素がたっぷりです。あじは、さばやいわしに比べて脂質が少ないものの、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富でタウリンも含み、生活習慣病が気になる人におすすめです。

あじのさつま揚げの材料

  • (2人分)
  • あじ 140g(2尾)
  • きくらげ(乾燥) 2g
  • 桜えび 大さじ4
  • れんこん  100g
  • 長ねぎ 20g
  • 塩 小さじ1/3
  • 片栗粉 大さじ1
  • 揚げ油 適宜
  • サラダ菜 2枚

あじのさつま揚げの作り方

  1. (1)あじは三枚におろし、皮をむいて小骨を除き、包丁で細かくたたきます。
  2. (2)水で戻したきくらげとねぎは、みじん切りにします。れんこんは皮をむいてすりおろし、水気を切っておきます。
  3. (3)(1)、(2)、桜えび、片栗粉、塩を加え混ぜ合わせます。手に少量の油をつけ楕円にまとめ、170度の油で揚げます。
  4. (4)器にサラダ菜を敷き、(3)を盛りつけます。

あじのさつま揚げのここがポイント!

いわしに代えてもOK
あじと同様、いわしにもカルシウム、ビタミンDが豊富に含まれます。