うなぎのとろろ蒸し

うなぎのとろろ蒸し
ジャンル
和食
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:293kcal
たんぱく質:19.2g
カルシウム:114mg

うなぎのとろろ蒸しの効能

夏バテ予防に真っ先に名前が上がるうなぎは、良質のたんぱく質、体の抵抗力を高めるビタミンAほか、ビタミンB1・B2・E・D、カルシウムなどを豊富に含みます。高い栄養価をもち、疲労回復効果はもちろん、骨粗しょう症や生活習慣病の予防に効果が期待されます。山芋は、でんぷんを分解するジアスターゼをはじめ多くの消化酵素を含み、消化・吸収を助け、滋養強壮効果にすぐれています。

うなぎのとろろ蒸しの材料

  • (2人分)
  • うなぎ蒲焼き(市販) 140g
  • 山椒 少々
  • 山芋 120g
  • 焼きのり 少々
  • A【だし汁 1/2カップ
  •  みりん 小さじ2
  •  しょうゆ(薄口) 小さじ2
  •  片栗粉 小さじ1】

うなぎのとろろ蒸しの作り方

  1. (1)山芋は、皮をむいてすりおろします。焼きのりは、はさみで細く切っておきます。
  2. (2)器にうなぎの蒲焼きを盛りつけ、山椒を振ります。上に(1)の山芋をのせます。
  3. (3)蒸気の上がった蒸し器で、(2)を7~8分蒸します。
  4. (4)別の鍋にAを入れ、かき混ぜながら火にかけます。フツフツと沸騰し、とろみがついたら火を止めます。
  5. (5)(3)に(4)をかけ、のりを飾ります。