ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵

ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:199kcal
たんぱく質:13.2g
塩分:0.8g

ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵の効能

尿酸値の高い人は、高エネルギー食を好み、肥満ぎみの人が多いようです。脂肪の少ないほたてや良質のたんぱく質を含む卵と野菜を組み合わせて、肥満の解消につとめましょう。ほたてに含まれるタウリンは肝機能の強化にも有効。アスパラガスにはビタミンA・Cのほか、赤血球を作るのに必要な葉酸が豊富で、貧血予防にもおすすめです。

ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵の材料

  • <2人分>
  • 卵 2個
  • ほたて貝柱(生) 60g
  • こしょう 少々
  • アスパラガス 100g
  • 粒マスタード 小さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • ソース 湯 1/2カップ
  •     固形スープの素・塩 各少々
  •     片栗粉 小さじ1強
  •     水 大さじ1

ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵の作り方

  1. (1)ほたて貝柱は1cm角に切り、こしょうをふります。
  2. (2)アスパラガスは下のかたいところを切って、はかまを取り、ゆでて斜めに切ります。
  3. (3)卵をボウルに割りほぐし、粒マスタードを加えて混ぜ、(1)(2)を入れて混ぜます。
  4. (4)フライパンを熱して油を入れ、(3)を半熟状に焼きます。
  5. (5)鍋に湯と固形スープの素を入れ、塩で味をつけ、水溶き片栗粉でゆるいとろみをつけ、ソースをつくります。
  6. (6)(4)を器に盛り、(5)をかけます。

ほたて貝柱とアスパラガスのふんわり卵のここがポイント!

卵が半熟の状態になったら火を止めると、ふんわりとおいしく仕上がります。