豆腐の白菜年輪巻き

豆腐の白菜年輪巻き
ジャンル
和食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:112kcal
たんぱく質:7g
塩分:0.6g

豆腐の白菜年輪巻きの効能

肉の代わりに、豆腐におろしたれんこんを加え、白菜で巻いて煮ものに。ローカロリーに仕上がるため、エネルギーの過剰摂取が大敵の痛風、高尿酸血症対策にぴったりです。コクのあるすりごまや香りのよい桜えびを加えているので、あっさりしていても風味豊かで満足感があります。煮汁にとろみをつけると味がしっかりからむうえ、体が温まります。

豆腐の白菜年輪巻きの材料

  • <2人分>
  • 白菜 160g(2枚)
  • れんこん 50g
  • 卵 10g(1/5個)
  • 木綿豆腐 80g(約1/4丁)
  • すりごま 6g(小さじ1)
  • 桜えび 6g
  • だし汁 1カップ
  • みりん 小さじ2
  • 塩、しょうゆ 各少々
  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 小さじ4
  • ゆずの皮 少々

豆腐の白菜年輪巻きの作り方

  1. (1)白菜は1枚ずつゆでて、冷まします。豆腐は水けを切り、桜えびはから炒りします。
  2. (2)ボウルにすりおろしたれんこん、崩した豆腐、卵、すりごま、桜えびを入れ、よく混ぜ合わせます。白菜を広げて具をのせ、両端を巻き込み、くるくると巻きます。巻き終わりをようじでとめます。
  3. (3)鍋に(2)とだし汁を入れて火にかけ、中火で約15分煮たら、取り出して食べやすい大きさに切り、器に盛ります。
  4. (4)鍋に残った煮汁にみりん、塩を加え、味をみてしょうゆを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。(3)にかけ、せん切りにしたゆずの皮を散らします。

豆腐の白菜年輪巻きのここがポイント!

白菜を巻くとき、具が多すぎると巻きにくくなるので、量を加減します。