焼きビーフン

焼きビーフン
ジャンル
中華
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:419kcal
たんぱく質:14.1g
塩分:1.3g

焼きビーフンの効能

穀物、肉、野菜が彩りよく入った栄養バランスのよい一皿です。ビーフンは米粉から作った細い麺で、焼きビーフンのほかスープ、サラダなどにも使えて便利です。にら、にんじん、もやしとたっぷりの野菜には食物繊維とカリウムが豊富、塩分の排泄を促し、血圧上昇を抑える効果があります。にらやにんじんに含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康に保つ作用があります。香味野菜のしょうがと長ねぎ、鶏ガラスープの旨みで塩分控えめでもおいしい。

焼きビーフンの材料

  • (2人分)
  • ビーフン(乾燥) 140g
  • 豚ひき肉 80g
  • にら 60g
  • にんじん 40g
  • もやし 60g
  • しょうが 10g
  • 長ねぎ 40g
  • 油 小さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 塩・こしょう 各少々

焼きビーフンの作り方

  1. (1)ビーフンはゆでて戻し、ざく切りにします。にらは3cm長さに切り、にんじんは1cm幅の短冊切りにします。しょうが、長ねぎはみじん切りにします。
  2. (2)フライパンに油を熱し、しょうが、長ねぎ、ひき肉、にんじん、もやしを順番に炒めます。
  3. (3)(2)ににら、ビーフンを加えてさらに炒め、鶏ガラスープの素を1/2カップの湯で溶いてまわし入れ、塩、こしょうで調味し、汁気がなくなるまで炒めます。