かぶとかにの中華風スープ煮

かぶとかにの中華風スープ煮
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:90kcal
たんぱく質:12.1g
カルシウム:140mg

かぶとかにの中華風スープ煮の効能

かぶにはビタミンCや食物繊維のほか、デンプンの消化酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)などが豊富で消化を助け、食べ過ぎや胃もたれ、食欲不振に効果があります。葉にはビタミン、ミネラルが豊富で、不足しがちなカルシウム、鉄、カリウムも多く含まれるので、捨てずにまるごと利用しましょう。

かぶとかにの中華風スープ煮の材料

  • (2人分)
  • かぶ 160g
  • かぶの葉 60g
  • きくらげ(乾燥) 4g(4個)
  • かに(缶詰) 100g
  • しょうが 適宜
  • 鶏ガラスープの素 小さじ4
  • 水 2カップ
  • 片栗粉 小さじ2
  • ラー油 少々

かぶとかにの中華風スープ煮の作り方

  1. (1)かぶは皮つきのまま8等分に切ります。かぶの葉は2cm長さに切ります。
  2. (2)かにはほぐしておき、きくらげは戻して千切りにし、しょうがは千切りにします。
  3. (3)鍋に分量の水、鶏ガラスープの素、かぶ、(2)を加え火にかけます。
  4. (4)(3)のかぶがやわらかくなってきたら、かぶの葉を入れひと煮します。
  5. (5)水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、ラー油をたらします。

かぶとかにの中華風スープ煮のここがポイント!

かぶの葉を利用する
カルシウムを豊富に含むかぶの葉は必ず利用しましょう