タコスサラダ

タコスサラダ
ジャンル
エスニック
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:87kcal
塩分:0.4g
食物繊維:2.9g

タコスサラダの効能

キャベツにはビタミンCと食物繊維が豊富で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に有効なビタミンU、ビタミンKを含んでいます。熱に弱いビタミンC、ビタミンUも生でサラダにすれば、しっかり摂ることができます。大豆には、血圧やコレステロールを抑制し、血液をさらさらにする効果があります。スパイシーなサルサソースをかけて、塩分控えめの一品に。

タコスサラダの材料

  • (2人分)
  • キャベツ 100 g
  • 大豆(水煮・缶詰) 30g
  • コーン(缶詰) 30g
  • サルサソース(市販) 40g
  • タコスチップス(市販) 10g
 

タコスサラダの作り方

  1. (1)キャベツは千切りにし、大豆、コーンと混ぜ合わせます。
  2. (2)器に(1)を盛りつけ、タコスチップスを散らし、サルサソースをかけます。
  3. *カルシウム(39mg)、ビタミンC(21mg)も含む。
    *サルサソースは、トマト、ピーマン、玉ねぎなどが入ったスパイシーなソース。タコスチップスはとうもろこしからつくられるスナック。