高野豆腐の洋風煮

高野豆腐の洋風煮
ジャンル
洋食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:164kcal
糖質:5.6g
コレステロール:8g

高野豆腐の洋風煮の効能

豆腐を凍らせ乾燥させた高野豆腐(凍り豆腐)は低エネルギーで栄養価が高く、生活習慣病が気になる人におすすめの食材です。大豆に含まれるたんぱく質や脂質、サポニン、イソフラボンなどには、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を防いだり、高血圧を予防する働きがあります。また、イソフラボンは、更年期障害や骨粗しょう症を予防する、皮膚の潤いを保つなど、老化予防の働きも期待されています。

高野豆腐の洋風煮の材料

  • (2人分)
  • 高野豆腐 2枚
  • ボンレスハム 2枚
  • ピーマン 2個
  • にんじん 1/3本
  • 水 1カップ
  • ローリエ 1枚
  • 顆粒スープの素 小さじ1/3
  • 塩・こしょう 各少々

高野豆腐の洋風煮の作り方

  1. (1)高野豆腐はぬるま湯につけて戻し、水気を絞って2cm角に切ります。
  2. (2)ハム、ピーマンは細切り、にんじんは半月の薄切りにします。
  3. (3)鍋に水を入れて煮立て、顆粒スープの素、(1)と(2)のハムとにんじん、ローリエを加えて煮ます。
  4. (4)ピーマンを加えてひと煮し、塩、こしょうで味を調えます。