ほたて貝柱がゆ

ほたて貝柱がゆ
ジャンル
中華
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:175kcal
たんぱく質:8.9g
脂質:0.8g

ほたて貝柱がゆの効能

良質のたんぱく質が豊富で低脂質のほたて貝柱は、ビタミンB1やカリウム、亜鉛などのミネラルも豊富。肝機能が低下しているときにはぜひとりたい食材です。豊富に含まれるタウリンには疲労回復、悪玉コレステロールの減少、血圧の正常化、肝臓の解毒作用強化などの効果があります。旨みがたっぷりつまった干し貝柱のおかゆの、何ともいえないおいしさを味わって。

ほたて貝柱がゆの材料

  • <2人分>
  • ごはん 150 g
  • ほたて貝柱(乾) 30 g(4個)
  • 水 3カップ
  • レタス 2枚
  • 長ねぎ 20 g(10cm)
  • 餃子の皮 1枚
  • 塩 少々

ほたて貝柱がゆの作り方

  1. (1)ごはんは水でサッと洗います。レタスは千切り、長ねぎは5cm長さの白髪ねぎにします。
  2. (2)餃子の皮を千切りにして油(分量外)で揚げ、塩をふります。
  3. (3)鍋に水を入れ、ほたて貝柱を戻し、ほぐして火にかけます。煮立ったら、ごはんを加えコトコト煮ます。
  4. (4)(3)を器によそい、レタス、白髪ねぎ、揚げた皮をのせます。