チンゲン菜と桜えびのビーフン

チンゲン菜と桜えびのビーフン
ジャンル
中華
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:412kcal
たんぱく質:11.2g
カルシウム:224mg

チンゲン菜と桜えびのビーフンの効能

チンゲン菜はビタミンCやβ-カロテン、カルシウム、鉄、食物繊維などを多く含みます。β-カロテンは抗酸化作用が高く、体内でビタミンAに変化して皮膚や粘膜を健康に保ちます。桜えびはカルシウム、鉄、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、タウリンなどが豊富な栄養価の高い食材です。殻ごと食べるのでカルシウムも無駄なくとれ、骨粗しょう症対策に役立ちます。赤色成分のアスタキサンチンも抗酸化作用が高く、動脈硬化の改善、がん予防、美白にも効果があるといわれています。

チンゲン菜と桜えびのビーフンの材料

  • (2人分)
  • ビーフン 160g
  • チンゲン菜 160g
  • にんじん 40g
  • 玉ねぎ 40g
  • しょうが 少々
  • ごま油 大さじ1
  • A【オイスターソース 小さじ4
  •  塩 小さじ1/2弱
  •  こしょう 少々】
  • 桜えび 大さじ4

チンゲン菜と桜えびのビーフンの作り方

  1. (1)チンゲン菜はそぎ切り、にんじんは千切りに、玉ねぎは薄切りにします。しょうがは千切りにします
  2. (2)ビーフンはゆでて、半分の長さに切ります。
  3. (3)鍋にごま油、しょうがを入れて炒めます。香りが出てきたら玉ねぎ、にんじん、チンゲン菜、桜えびを加えさらに炒めます。
  4. (4)(3)の野菜がしんなりしてきたら(2)を加え炒め、Aで調味します。
  5. (5)(4)を器に盛ります。

チンゲン菜と桜えびのビーフンのここがポイント!

乾物を上手にとり入れる
桜えび、ちりめんじゃこなどの乾物にはカルシウムが豊富に含まれています