あさりのチャウダー

あさりのチャウダー
ジャンル
汁物
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:124kcal
たんぱく質:7.5g
脂質:4.2g

あさりのチャウダーの効能

あさりはたんぱく質やビタミン・ミネラル類をバランスよく含んで低エネルギー。アミノ酸の一種であるタウリンを多く含みます。タウリンには疲労回復効果のほか、肝機能を高める働きや、血中コレステロールを減少させ、動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。じゃが芋はビタミンCとカリウムが豊富。カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄して血圧を安定させる働きがあります。野菜の食物繊維や牛乳のカルシウムもとれる、栄養バランスのよい一皿です。

あさりのチャウダーの材料

  • (2人分)
  • あさり(水煮・缶詰) 45g(1缶)
  • 玉ねぎ 50g(1/4個)
  • じゃが芋 70g(1/2個)
  • いんげん 2本
  • バター 小さじ1
  • 小麦粉 小さじ2
  • 水(あさりの汁入り) 11/2カップ
  • 牛乳 1/2カップ
  • コンソメ(顆粒) 少々
  • 塩・粗挽きこしょう 各少々
  • パプリカ(粉末) 少々

あさりのチャウダーの作り方

  1. (1)あさり水煮は身と汁に分けます。玉ねぎは1cm角にし、じゃが芋は厚さ5mmのいちょう切り、いんげんはゆでて小口切りにします。
  2. (2)鍋にバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けかけたら、玉ねぎを加えてよく炒めます。
  3. (3)(2)に小麦粉を振り入れ、よく炒め、水、コンソメを加え、じゃが芋を入れて柔かくなるまで煮ます。
  4. (4)牛乳、あさり、いんげんを加えてひと煮し、塩・こしょうで味を調えます。
  5. (5)(4)を器に盛り、パプリカを振ります。