豆花(トウファ)

豆花(トウファ)
ジャンル
デザート
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
菓子・嗜好飲料

(1人分)
エネルギー:141kcal
脂質:3g

豆花(トウファ)の効能

豆乳は大豆をすりつぶし加熱して濾(こ)した乳液状のもので、これを固めると豆腐ができます。繊維質を取り除いているため消化吸収がよく、大豆の良質なたんぱく質や脂質そのほかの栄養成分を無理なくとることができます。大豆は肉類に比べ低エネルギーでビタミン・ミネラルをバランスよく含むため、肥満や生活習慣病が気になる人のたんぱく源として優れています。また、大豆に含まれるレシチンや大豆サポニンには、血液中の余分な脂肪を減らす働きがあり、抗酸化作用も期待されます。クコの実は滋養強壮や目の疲れに効果があるとされ、漢方や薬膳料理にも用いられます。

豆花(トウファ)の材料

  • (2人分)
  • 豆乳 1 1/2カップ
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 25ml
  • シロップ【水 1カップ
  •  砂糖 30g
  •  しょうが汁 小さじ1/2(1かけ)
  •  すだち 1/2個】
  • クコの実 適宜

豆花(トウファ)の作り方

  1. (1)粉ゼラチンを水に振り入れ、約10分おいてふやかします。鍋に豆乳を入れて沸騰する手前で火を止め、ふやかした粉ゼラチンをよく溶かし、氷水に鍋ごとつけて冷やします。とろみがついてきたら器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  2. (2)別の鍋に分量の水、砂糖を入れて煮溶かし、しょうが汁、すだちの果汁をしぼって加え、シロップを作ります。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
  3. (3)(1)に(2)をかけ、クコの実を添えます。