茶わん蒸し

茶わん蒸し
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:126kcal
糖質:9.6g
コレステロール:177g

茶わん蒸しの効能

卵はビタミンCと食物繊維を除いてほとんどすべての栄養素を含む栄養価の高い食材です。コレステロールを多く含みますが、卵黄に含まれるレシチンにはコレステロールを正常に保つ働きがあるため、1日1個は食べることがすすめられています。えびは高たんぱく低脂質で、血中コレステロールを抑えるタウリンを多く含みます。

茶わん蒸しの材料

  • (2人分)
  • はんぺん 1/2枚
  • 卵 1個
  • だし汁 1カップ
  • 卵液用【塩 少々
  •  薄口しょうゆ 小さじ1/4】
  • 銀あん【むきえび 80g
  •  にんじん 20g
  •  しいたけ 1枚
  •  長ねぎ 1/3本
  •  酒 少々
  •  だし汁 1/2カップ
  •  塩 少々
  •  みりん 小さじ1
  •  薄口しょうゆ 小さじ1/2
  •  片栗粉・水 各小さじ1/2)】

茶わん蒸しの作り方

  1. (1)はんぺんは一口大に切って、茶わん蒸しの器に入れます。ボウルに卵を溶きほぐし、だし汁、塩、しょうゆを加えて混ぜ、こしながら器に入れます。
  2. (2)湯気の上がった蒸し器に(1)を入れ、強火で1分、中火弱で15分蒸します。
  3. (3)えびは粗くたたきます。にんじんと長ねぎは細切り、しいたけは薄切りにします。
  4. (4)鍋に(3)のえびを入れ、酒を振って炒り、だし汁、塩、しょうゆ、みりん、残りの野菜も加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
  5. (5)(2)の茶わん蒸しに(4)の銀あんをかけます。