小松菜とえびのザーサイ炒め

小松菜とえびのザーサイ炒め
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:127kcal
たんぱく質:10.8g
カルシウム:185mg

小松菜とえびのザーサイ炒めの効能

小松菜はカルシウムの含有量が群を抜いて多い野菜で、ビタミン・ミネラルのバランスもよいのでカルシウムの吸収もよく、骨粗しょう症が気になる人におすすめの食材です。えびもカルシウムが豊富で高たんぱく、低エネルギー。さらに、生活習慣病予防に効果が期待されるタウリン、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれます。しょうがとザーサイの香りや辛味をきかせて塩分控えめに仕上げましょう。

小松菜とえびのザーサイ炒めの材料

  • 材料 2人分
  • 小松菜 160g
  • えび 100g
  • しょうが 少々
  • 油 大さじ1
  • ザーサイ  20g
  • 酒 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々

小松菜とえびのザーサイ炒めの作り方

  1. (1)小松菜は、ゆでて3cm長さに切る。えびは頭と殻を取り、背に切れ目を入れます。
  2. (2)ザーサイは、千切りにします。しょうがはみじん切りにします。
  3. (3)フライパンに油をひき、しょうがを炒め、香りが出てきたらえびを加えて炒めます。
  4. (4)(3)に酒を入れてさらに炒め、えびに火が通ったら小松菜、ザーサイを加えて炒め、塩、こしょうで調味します。