水餃子鍋

水餃子鍋
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:192kcal
たんぱく質:9.3g
塩分:1.4g

水餃子鍋の効能

スープに白菜やしらたきを入れて具だくさんにすると、低エネルギーでも満足感のあるおかずになります。食物繊維たっぷりのしらたきには便秘解消、ビタミンB1が豊富な豚肉には疲れをとり、集中力を高めてくれる働きがあります。豚ひき肉は、できるだけ脂肪の少ない部位を選ぶようにしましょう。

水餃子鍋の材料

  • <2人分>
  • 豚ひき肉 60g
  • 長ねぎ 40g(1/2本)
  • しょうが 2g
  • A ごま油 小さじ1/2
  •   塩 少々
  •   片栗粉 小さじ1
  • 餃子の皮 12枚
  • 白菜 100g (1枚)
  • しらたき 60g(1/3袋)
  • スープ 湯 2カップ
  •     スープの素(粒状) 小さじ1/2
  • 酒 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2弱
  • こしょう 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り) 少々

水餃子鍋の作り方

  1. (1)長ねぎ、しょうがはみじん切りにします。
  2. (2)ボウルに豚ひき肉、(1)、Aを入れてよく混ぜます。
  3. (3)(2)を餃子の皮で包みます。
  4. (4)白菜は軸と葉に分けて、3cmの長さに切り、しらたきは3cmの長さに切ってゆで、ざるにあげます。
  5. (5)鍋でスープを煮立てて酒を加え、白菜の軸をよく煮ます。
  6. (6)白菜がくたくた煮えたら、(3)を加えて火を通し、白菜の菜、しらたきを加えて煮ます。塩、こしょうで調味し、最後にしょうゆを加えます。
  7. (7)(6)を器に盛り、万能ねぎを散らします。

水餃子鍋のここがポイント!

白菜がくたくたに煮えてから餃子を加えると、餃子がくずれず、きれいにおいしく仕上がります。