鶏カレー南蛮つけそば

鶏カレー南蛮つけそば
ジャンル
和食
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:430kcal
たんぱく質:21.2g
塩分:1.9g

鶏カレー南蛮つけそばの効能

そばは米や麦などほかの穀物と比べ、栄養価の高い食品です。まず豊富に含まれる植物性たんぱく質はアミノ酸のバランスがよく良質です。ビタミンB1、B2が豊富で疲労回復に効果があり、食物繊維が多く便秘を解消してくれます。さらに、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種ルチンには、毛細血管を強くしたり血圧を下げる効果があります。鶏肉のたんぱく質、根菜・きのこ・ねぎのビタミン・ミネラルと食物繊維がプラスされた、大変栄養バランスのよい一品です。

鶏カレー南蛮つけそばの材料

  • (2人分)
  • 鶏もも肉 80g(1/3枚)
  • 大根 80g
  • にんじん 40g(1/3本)
  • しいたけ 40g(2枚)
  • 長ねぎ 40g(1/2本)
  • 万能ねぎ 10g
  • カレー粉 小さじ2
  • だし汁 2カップ
  • しょうゆ・みりん 各大さじ1
  • そば(乾) 200g

鶏カレー南蛮つけそばの作り方

  1. (1)鶏肉は一口大に切り、大根、にんじんは2mm厚さのいちょう切りにします。しいたけは石づきを取って薄くスライスし、長ねぎはぶつ切り、万能ねぎは小口切りにします。
  2. (2)鍋にだし汁を熱し、鶏肉、大根、にんじん、しいたけ、長ねぎを煮て、カレー粉、しょうゆ、みりんで調味します。
  3. (3)そばは袋の表示どおりにゆで、冷水にとってもみ洗いをし、ざるに盛りつけます。
  4. (4)(2)を器に盛りつけて万能ねぎを散らし、(3)に添えます。

鶏カレー南蛮つけそばのここがポイント!

そば湯
そばのゆで汁(そば湯)には、血管を強くして血圧を整えるルチンが含まれるので、捨てずに飲みましょう。ただし、一般的なそばつゆの場合は加えすぎると塩分のとりすぎになるため、そのままか、ほんの少しのそばつゆで味つけを。