セロリとくらげとところてんの酢の物

セロリとくらげとところてんの酢の物
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:17kcal
たんぱく質:1.7g
脂質:0.2g

セロリとくらげとところてんの酢の物の効能

セロリはビタミンA・Cやカリウム、カルシウム、鉄、マグネシウムなどビタミン・ミネラル類をバランスよく含み、食物繊維が豊富です。また、茎の部分に含まれるメチオニンには肝臓の働きを高める作用があるといわれ、独特の香りには精神を安定させ頭痛を和らげる働きがあります。天草(てんぐさ)から作られるところてんは食物繊維が豊富で、高血圧や高血糖、高コレステロールの予防効果があります。

セロリとくらげとところてんの酢の物の材料

  • (2人分)
  • セロリ 50g(1/2本)
  • くらげ 40g
  • ところてん 100g
  • A【しょうゆ 小さじ1
  •  酢 小さじ2
  •  砂糖 ひとつまみ
  •  練りからし 少々】
  • セロリの葉(千切り) 少々

セロリとくらげとところてんの酢の物の作り方

  1. (1)セロリは千切りにして塩もみし、しんなりしたら軽く水気を絞ります。くらげは水で戻し、食べやすい長さに切ってサッとゆでます。
  2. (2)(1)、ところてんをAで和え、器に盛りセロリの葉をのせます。

セロリとくらげとところてんの酢の物のここがポイント!

ところてん
低エネルギーで食物繊維を豊富に含む、日頃からとりたい食材です。