小松菜とシュウマイの皮のスープ

小松菜とシュウマイの皮のスープ
ジャンル
汁物
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:31kcal
たんぱく質:1.8g
塩分:1.2g

小松菜とシュウマイの皮のスープの効能

小松菜にはβカロテンやビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などが豊富。小松菜もそうですが、えのきを始めとするきのこは低エネルギーで食物繊維を多く含み、生活習慣病予防に役立ちます。また、野菜やきのこには、尿をアルカリ化して尿酸の排泄を促す働きがあります。きのこに含まれるβグルカンには、免疫力を高める作用があり、抗がん作用が期待されています。

小松菜とシュウマイの皮のスープの材料

  • (2人分)
  • 小松菜 60g
  • えのきだけ 40g(1/2束)
  • シュウマイの皮 4枚
  • スープ【水 1 1/2カップ
  •  固形スープの素 2g(1/2個)】
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩・豆板醤 各少々

小松菜とシュウマイの皮のスープの作り方

  1. (1)小松菜はよく洗い、3cm長さに切ります。えのきは石づきを取って3cm長さに切り、シュウマイの皮は5mm幅に切ります。
  2. (2)鍋にスープを煮立て、小松菜の軸とえのきを煮ます。煮えたら小松菜の葉を加えます。
  3. (3)塩、しょうゆ、豆板醤で味を調え、シュウマイの皮をバラバラにして加えて火を通します。
  4. (4)(3)を器に盛ります。