鶏粥(チィチョウ)

鶏粥(チィチョウ)
ジャンル
中華
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:210kcal
脂質:0.8g

鶏粥(チィチョウ)の効能

鶏は肉類のなかでは低エネルギーで良質のたんぱく源となります。なかでも胸肉は脂質が少なく、肥満が気になる方やコレステロールが気になる方にぴったりです。チンゲン菜は緑黄色野菜の一つ。ビタミンC、βカロテン、鉄、カルシウム、食物繊維などを豊富に含みます。βカロテンは体内でビタミンAに変化して皮膚や粘膜を健康に保ったり、目の疲れを防ぐなどの働きをしてくれます。薬膳料理ではおなじみで、さまざまな薬効があるとされるクコの実としょうがの入ったおかゆは消化もよく風邪予防に。

鶏粥(チィチョウ)の材料

  • 材料 2人分
  • ごはん 200g
  • 水 1カップ
  • 鶏胸肉(皮なし) 50g
  • ほたて貝柱(缶詰) 20g
  • チンゲン菜 100g(1株)
  • しょうが  1かけ
  • 塩 小さじ1/3
  • 中華だしの素 小さじ1/4
  • クコの実  適宜

鶏粥(チィチョウ)の作り方

  1. (1)鶏肉はそぎ切りにします。貝柱は細かくほぐしておきます。
  2. (2)鍋にごはん、分量の水、(1)を入れて30~40分炊きます。
  3. (3)(2)に長さを半分に切ったチンゲン菜、塩、中華だしの素を加え、味を調えます。
  4. (4)(3)を器に盛り、千切りにしたしょうがをのせ、クコの実を散らします。
  5. *好みでしょうゆとごま油をかけます。