ささみと春菊のお浸し

ささみと春菊のお浸し
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:49kcal
たんぱく質:7.1g
カルシウム:88mg

ささみと春菊のお浸しの効能

鶏ささみは良質のたんぱく質が豊富で、低脂肪・低エネルギー。油を使わずゆでることで、脂肪量のアップが抑えられます。春菊はβカロテン、ビタミンB群やビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などを豊富に含む緑黄色野菜です。独特の香り成分には、胃腸の働きを高めて消化吸収を促進する、たんを切りせきを鎮めるなどの効果が期待されます。たんぱく質とカルシウムがたっぷり、カルシウムの吸収を促すビタミン・ミネラルも豊富な、骨粗しょう症予防に役立つ一品です。

ささみと春菊のお浸しの材料

  • (2人分)
  • ささみ 40g
  • 春菊 140g
  • 酒 小さじ2
  • しいたけ 2枚
  • すだち果汁 小さじ2
  • しょうゆ 大さじ1/2

ささみと春菊のお浸しの作り方

  1. (1)春菊はゆでて2cm長さに切ります。ささみは酒を振りかけ、ゆでて細かく裂きます。しいたけはフライパンで焼いて、薄く切ります。
  2. (2)すだち果汁としょうゆを合わせ、(1)を和えます。

    *すだち果汁は、好みでレモンやかぼすなど、ほかの果汁に替えてもよい。