さやえんどうのナッツ和え

さやえんどうのナッツ和え
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:144kcal
塩分:0.5g
食物繊維:2.2g

さやえんどうのナッツ和えの効能

さやえんどうはβカロテン、ビタミンC、食物繊維などが豊富で、たんぱく質も多く含みます。グレープフルーツはビタミンCが大変多く、カリウムや食物繊維も豊富。酸味成分のクエン酸には疲労回復効果があります。ただし、グレープフルーツは降圧剤のカルシウム拮抗薬などと一緒にとると、薬が効きすぎるので注意が必要です。カシューナッツはたんぱく質や糖質、脂質、ビタミンB群、ミネラル類、食物繊維が豊富です。脂質のほとんどは酸化しにくいオレイン酸で、動脈硬化や心疾患の予防効果が期待されています。レモンの酸味とナッツのこくがあるので、塩分控えめでもおいしく食べられます。

さやえんどうのナッツ和えの材料

  • (2人分)
  • さやえんどう 40g
  • グレープフルーツ 100g
  • カシューナッツ 40g
  • レモン汁 大さじ1 1/3
  • 塩 0.8g
  • こしょう 少々

さやえんどうのナッツ和えの作り方

  1. (1)さやえんどうはへたと筋を取ってゆでます。グレープフルーツは皮をむいて半分に切ります。カシューナッツは包丁で砕きます。
  2. (2)レモン汁、塩、こしょうを混ぜ、(1)と和えます。
  3. *カルシウム(24mg)、ビタミンC(35mg)も含みます。