焼き春巻き

焼き春巻き
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:236kcal
たんぱく質:10.5g
脂質:6.7g

焼き春巻きの効能

肝機能が低下すると胃のもたれを感じることがあります。キャベツには胃の働きをよくするビタミンUが含まれますから、おすすめです。脂質の取り過ぎも肝臓や胃に負担をかけますが、“揚げ”ずに“焼け”ば、安心。体重が気になるときにも安心のメニューです。

焼き春巻きの材料

  • <2人分>
  • キャベツ(せん切り) 200g(2枚)
  • 豚ひき肉 50g
  • ごま油 小さじ1
  • カレー粉 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩、こしょう 各少々
  • 春巻きの皮 6枚
  • 水溶き小麦粉 少々
 

焼き春巻きの作り方

  1. (1)フライパンにごま油を熱し、ひき肉をポロポロになるまで炒めます。せん切りにし、塩もみしたキャベツを加えてさらに炒めます。カレー粉、しょうゆ、塩、こしょうで味を調えます。
  2. (2)(1)を春巻きの皮で包み、水溶き小麦粉で端をのりづけしてから、200℃のオーブンで8〜10分焼きます。

焼き春巻きのここがポイント!

ビニール袋にキャベツと塩ひとつまみを入れて手でもみ、余分な水分をだしましょう