海鮮冷麺

海鮮冷麺
ジャンル
中華
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:442kcal
たんぱく質:16.3g
塩分:1.1g

海鮮冷麺の効能

えびとほたては低脂質で良質なたんぱく質を含みます。利尿効果が高くむくみや疲労回復に効果のあるきゅうりを合わせて、腎臓に負担のかからない1品となりました。独特の歯ごたえが楽しめるきくらげは、血中コレステロールを下げる働きがあります。

海鮮冷麺の材料

  • <2人分>
  • 中華めん(生) 180g
  • ごま油 12g(大さじ1)
  • えび 40g(小4尾)
  • ほたて貝柱 30g
  • しょうが汁 少々
  • 酒 7.5g(大さじ1/2)
  • 片栗粉 6g(小さじ2)
  • きくらげ 1g
  • きゅうり 50g
  • ごま油 6g(大さじ1/2)
  • A【練りごま 15g、
  •  しょうゆ 3g(小さじ1/2)、
  •  オイスターソース 9g、
  •  酢 30g(大さじ2)、
  •  砂糖 9g(大さじ1)】

海鮮冷麺の作り方

  1. (1)えびは殻をむき、厚みを2つに切って背わたを取り除きます。ほたては厚みを2~3つに切ります。
  2. (2)しょうが汁と酒で下味をつけた(1)に、片栗粉をまぶします。熱湯でサッとゆで、氷水につけて冷やし、水気を切ります。きくらげは水で戻して石づきを取り、一口大にちぎります。
  3. (3)きゅうりは縦半分に切り、斜めに切ります。
  4. (4)たっぷりの熱湯でめんをゆで、冷水に取り手早く冷やし、もみ洗いして十分に水気を取ります。めんにごま油をまぶして器に盛りつけ、(2)、(3)をのせ、Aをかけます。

海鮮冷麺のここがポイント!

美味しく食べる工夫
ゆでためんを冷水で冷やしたら、水気をしっかりとります