タンドリーチキン

タンドリーチキン
ジャンル
エスニック
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:222kcal
たんぱく質:20.7g
塩分:0.9g

タンドリーチキンの効能

鶏もも肉は良質のたんぱく源ですが、脂身が多いため、生活習慣病が気になる人は調理法に工夫が必要です。タンドリーチキンは、ヨーグルトにカレー粉やにんにく、しょうがなどを加えた漬けだれに鶏肉を漬け込んで焼いたもの。オーブンで焼くからしっかり脂を落とせます。また、スパイスと香味野菜のしっかりした味付けで、塩分控えめでもおいしく食べられます。カレー粉のターメリック(ウコン)、とうがらし、コリアンダーなどのスパイスには発汗、消化促進、抗酸化作用などがあり、胃腸の働きをよくして疲労回復に効果があります。レタスとレモンでビタミンCも補給しましょう。

タンドリーチキンの材料

  • 材料 2人分
  • 鶏もも肉 200g
  • 塩 少々
  • レモン汁 大さじ1/2
  • 漬けだれ
  • 【プレーンヨーグルト 80g
  •  トマトケチャップ 大さじ2
  •  にんにく・しょうが 各1かけ
  •  カレー粉 小さじ2
  •  パプリカ 小さじ2
  •  ローリエ 1枚】
  • レモン 1/4個
  • レタス 適宜

タンドリーチキンの作り方

  1. (1)鶏肉の皮をフォークで刺して味をしみやすくし、一口大に切ります。塩をふり、レモン汁をかけ10分おきます。
  2. (2)ビニール袋に漬けだれを入れ、(1)を半日以上漬け込みます。
  3. (3)200度のオーブンで、(2)を15分焼きます。
  4. (4)器にレタスを敷き、(3)を盛りつけ、レモンを添えます。

タンドリーチキンのここがポイント!

漬けだれに漬け込む
半日以上漬け込むと、味がなじみ、肉が柔らかくなります