じゃが芋とアスパラガスの煮物

じゃが芋とアスパラガスの煮物
ジャンル
和食
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:162kcal
脂質:1.3g
糖質:86.9g

じゃが芋とアスパラガスの煮物の効能

じゃがいもはほとんどがでんぷん質ですが、同じ量のご飯と比べるとエネルギーは低く、摂取エネルギーを制限している人におすすめ。ほかにカリウムとビタミンCも豊富です。アスパラガスの主成分であるアスパラギン酸には、新陳代謝を促したんぱく質の合成を助ける働きがあり、疲労回復に役立ちます。穂先に含まれるルチン(ビタミンP)は毛細血管を丈夫にして高血圧や動脈硬化の予防効果があります。低脂質な鶏胸肉もさらに皮を取り除いて使いましょう。

じゃが芋とアスパラガスの煮物の材料

  • じゃが芋 250g
  • 玉ねぎ 100g
  • 鶏胸肉(皮なし) 100g
  • アスパラガス 100g
  • A【だし汁 1カップ
  •  しょうゆ 小さじ1】

じゃが芋とアスパラガスの煮物の作り方

  1. (1)じゃが芋は一口大に切ります。玉ねぎは細切りにします。
  2. (2)アスパラガスは根元のかたいところを切り落とし、下の部分だけ皮をむいて、食べやすい長さに切ります。
  3. (3)鶏肉は一口大のそぎ切りにします。
  4. (4)鍋にAを合わせ中火にかけ、(1)と(3)を加えます。煮立ったら弱火にし、ふたをして10分ほど煮ます。
  5. (5)(2)を加え、さらに5~6分煮てでき上がり。

じゃが芋とアスパラガスの煮物のここがポイント!

調理時間を短縮
アスパラガスのかたい部分を、皮をむいてから煮ます