中華にらえび玉

中華にらえび玉
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:211kcal
たんぱく質:12.1g
カルシウム:107mg

中華にらえび玉の効能

ビタミンCと食物繊維を除くほとんどすべての栄養素を含む卵に、栄養価の高い具材を組み合わせた一品です。にらはβカロテン、ビタミンB群・C、カルシウム、カリウム、鉄などが豊富。独特のにおい成分の硫化アリルには消化促進や食欲増進効果があり、ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に役立ちます。硫化アリルは長ねぎにも含まれています。きくらげにはビタミンB群、D、Eやカルシウム、鉄、カリウム、食物繊維などが豊富です。桜えびはカルシウムや鉄が豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、タウリンといった生活習慣病を予防する成分を含みます。

中華にらえび玉の材料

  • (2人分)
  • 卵 150g(3個)
  • 長ねぎ 40g
  • にら 40g
  • きくらげ(乾燥) 4g
  • 桜えび 大さじ2
  • 塩 小さじ1/5弱
  • ごま油 大さじ1
  • A【酢 大さじ2
  •  しょうゆ 小さじ2
  •  砂糖 小さじ1
  •  片栗粉 小さじ1
  •  だし汁 大さじ3】

中華にらえび玉の作り方

  1. (1)長ねぎは斜め薄切りにし、にらは2cm長さに切ります。きくらげは水につけて戻し、千切りにします。
  2. (2)卵を割りほぐし、(1)、桜えび、塩を加え混ぜ合わせます。
  3. (3)フライパンにごま油を入れて火にかけ、熱くなったら(2)を流し入れます。かき混ぜ、半熟状になってきたら火を弱めて形を丸くまとめ、ふたをして1~2分焼きます。
  4. (4)(3)を裏返して、中まで火を通します。焼きあがったら4等分に切ります。
  5. (5)鍋にAを入れ、とろみがつくまで火にかけて甘酢あんを作ります。
  6. (6)器に(4)を盛りつけ、(5)をかけます。

中華にらえび玉のここがポイント!

きくらげの効用
ビタミンDが豊富なきくらげは、カルシウムの吸収や骨形成に効果的に働きます。