白菜のかにあんかけ

 白菜のかにあんかけ
ジャンル
中華
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:75kcal
たんぱく質:8.3g
脂質:0.3g

白菜のかにあんかけの効能

白菜は食物繊維が多くて低エネルギー。ビタミンCや、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類を含んでいます。カニは低エネルギー・低脂質、高たんぱくで、ビタミンB1や亜鉛、銅などを多く含みます。また、アミノ酸の一種タウリンも多く、疲労回復効果のほか、肝機能を高め、血中コレステロールを低下させ、血圧を正常に保つなどの効果が期待されます。消化がよく、しょうが汁の入った熱々のあんかけで体も温まります。

白菜のかにあんかけの材料

  • (2人分)
  • かに(ボイル冷凍) 100g
  • 白菜 200g
  • かつお昆布だし 300ml(1 1/2カップ)
  • 酒 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ1強
  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 大さじ2
  • しょうが汁 小さじ1

白菜のかにあんかけの作り方

  1. (1)白菜の葉の部分は縦5cm幅に切って、2cm長さに切ります。白い軸の部分は5cm長さに切り、縦に細く切ります。かには粗くほぐします。
  2. (2)だしに白菜の白い部分を加えて煮、煮えてきたら葉の部分、酒、しょうゆを加えて味を整えます。
  3. (3)温めた器に(2)の白菜を取り出して盛りつけます。煮汁にかにを加え、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけ、しょうが汁を落として、白菜にかけます。