あさりとチンゲン菜の酒蒸し

あさりとチンゲン菜の酒蒸し
ジャンル
中華
主な食材
魚・貝
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:30kcal
たんぱく質:1.8g
塩分:1.2g

あさりとチンゲン菜の酒蒸しの効能

あさりは良質のたんぱく質を含み、うま味成分が豊富でよいだしが出ます。また、ビタミン・ミネラル類をバランスよく含み、特に貧血予防に役立つビタミンB12や鉄が豊富です。また、アミノ酸の一種のタウリンは、疲労回復や肝機能の改善、生活習慣病予防に効果があります。チンゲン菜はβカロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維が豊富です。野菜は尿をアルカリ化して尿酸の排泄をスムーズにします。

あさりとチンゲン菜の酒蒸しの材料

  • (2人分)
  • あさり(殻つき) 100g(正味50g)
  • 長ねぎ 40g(1/2本)
  • チンゲン菜 100g(1株)
  • にんにく(みじん切り) 少々
  • しょうが(みじん切り) 少々
  • 酒 大さじ1
  • 水 適宜
  • 固形スープの素 2g(1/2個)
  • 塩・こしょう 各少々

あさりとチンゲン菜の酒蒸しの作り方

  1. (1)あさりは砂出しして、殻の表面をよく洗います。長ねぎは斜めの千切り、チンゲン菜は軸と葉に分け、ざく切りにします。
  2. (2)鍋ににんにく、しょうが、長ねぎ、チンゲン菜の軸、固形スープの素を入れ、酒、水を加えてふたをし、弱火で蒸し煮にします。
  3. (3)(2)がくたっとしたら、あさりとチンゲン菜の葉を加え、さらに蒸し煮にします。あさりの殻が開いたら、塩、こしょうで味を調え、器に盛ります。