ほうれん草とカテージチーズの和え物

ほうれん草とカテージチーズの和え物
ジャンル
エスニック
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:50kcal
脂質:2.6g

ほうれん草とカテージチーズの和え物の効能

牛乳を乳酸菌で発酵させて作ったチーズは牛乳よりも消化吸収がよく、なかでもカテージチーズは低エネルギー、低脂肪なので肥満が気になる人でも安心。ほうれん草はβカロテン、ビタミンC、鉄、カリウム、カルシウムなどが豊富な健康優良野菜。βカロテンは抗酸化作用が注目され、がんや動脈硬化、心臓病などの予防効果が期待されています。体内でβカロテンから変換されたビタミンAには、目や皮膚、粘膜を健康に保つ働きがあります。冬のほうれん草は夏に比べてビタミンCを倍以上も含むので、たくさん食べて風邪を予防しましょう。松の実に豊富なビタミンEにも、抗酸化作用や美肌効果が期待できます。

ほうれん草とカテージチーズの和え物の材料

  • 材料 2人分
  • ほうれん草 120g
  • コンソメ(顆粒)小さじ1/2
  • 湯 小さじ2
  • カレー粉 小さじ1
  • カテージチーズ 大さじ2
  • 松の実  小さじ2

ほうれん草とカテージチーズの和え物の作り方

  1. (1)ほうれん草はゆでて水にとり、水けをしぼって3cm長さに切ります。
  2. (2)コンソメは湯で溶かし、カレー粉、カテージチーズと混ぜ合わせておきます。
  3. (3)ほうれん草を(2)で和えて器に盛り、松の実を飾ります。

ほうれん草とカテージチーズの和え物のここがポイント!

バリエーションを楽しむ
ほうれん草の代わりに小松菜やチンゲン菜を用いてもOK

今月のおすすめ【PR】