かぶと油揚げの煮びたし

かぶと油揚げの煮びたし
ジャンル
和食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:96kcal
たんぱく質:3.6g
塩分:0.4g

かぶと油揚げの煮びたしの効能

かぶの栄養は大根に似て、根にはビタミンCや消化酵素アミラーゼ、食物繊維などを含みます。葉にはβカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、カリウムなどビタミン・ミネラル類や食物繊維が豊富なので捨てずに利用しましょう。豊富なカリウムと食物繊維が余分なナトリウムの排泄を促してくれます。また、かつおと昆布のだしの旨みと油揚げのこくで、塩分控えめでもおいしく食べられます。

かぶと油揚げの煮びたしの材料

  • 材料 2人分
  • かぶ(葉つき)
  •  葉80g 根150g
  • 油揚げ 20g
  • サラダ油 小さじ1
  • かつおと昆布のだし 1/2カップ
  • しょうゆ  小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1/2

かぶと油揚げの煮びたしの作り方

  1. (1)かぶは葉を切り落とし、皮をむいて6~8等分のくし切りにします。葉はゆでて水に取り、3cm長さに切り水気を絞ります。
  2. (2)油揚げは油抜きして、縦半分に切ってから短冊切りにします。
  3. (3)鍋に油を入れてかぶをよく炒め、(2)を加えて炒め、だし、調味料を加えて煮、かぶの葉も加えて、ほとんど汁気がなくなるまで煮ます。