鶏肉となすのはさみ焼き

鶏肉となすのはさみ焼き
ジャンル
エスニック
主な食材
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:161kcal
糖質:11g
コレステロール:50g

鶏肉となすのはさみ焼きの効能

鶏ささ身は低エネルギー、低脂質で、肉の中ではコレステロール量が最も少ない部類に入ります。なすの皮の色素であるアントシアニンに含まれるナスニンにはコレステロールを低下させる働きがあり、動脈硬化の予防に効果があるといわれています。また、アントシアニンには強い抗酸化作用があるほか、目の疲れや視力改善にも効果が期待されます。なすとエリンギの食物繊維はコレステロールの排泄を促すのに役立ち、レモンのビタミンCはコレステロールを減らします。

鶏肉となすのはさみ焼きの材料

  • (2人分)
  • 鶏ささ身 150g
  • なす・エリンギ 各1本
  • 大葉 5枚
  • レモン 適宜
  • みそだれ
  • 【コチュジャン・みそ 各大さじ1
  •  白すりごま 小さじ2
  •  おろしにんにく 小さじ2】

鶏肉となすのはさみ焼きの作り方

  1. (1)鶏ささ身は半分にそぎ切り、なす、エリンギは縦に薄切り、大葉は千切りにします。
  2. (2)みそだれの材料を混ぜ合わせます。
  3. (3)なす、エリンギ、鶏ささ身の順に並べながら、そのたびに(2)のみそを塗り、大葉を散らします。
  4. (4)オーブントースターで焼き色がつくまで10~15分焼き、器に盛りレモンを添えます。