さつま芋とりんごの煮物

さつま芋とりんごの煮物
ジャンル
洋食
主な食材
芋類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:112kcal
たんぱく質:0.6g
脂質:0.3g

さつま芋とりんごの煮物の効能

さつま芋はビタミン、ミネラル類をバランスよく含み食物繊維が豊富です。中でもビタミンCは柑橘類なみに多く、加熱しても損失が少ないのが特徴です。さつま芋を切ったときに出る白い粘液ヤラピンには整腸作用があります。りんごには水溶性食物繊維のペクチン、カリウム、りんごポリフェノールなどが豊富。ペクチンには腸内環境を整えたりコレステロールの排泄を促す作用があります。さつまいも、りんごともに食物繊維と抗酸化物質が豊富で、生活習慣病の予防や便秘解消、アンチエイジング効果が期待できます。

さつま芋とりんごの煮物の材料

  • (2人分)
  • さつま芋 80g
  • りんご 60g
  • レモンの輪切り 2枚
  • りんごジュース 200ml(1カップ)

さつま芋とりんごの煮物の作り方

  1. (1)さつま芋は7mm厚さの輪切りにし、水にさっとさらしてアクを抜きます。小鍋に入れ水(分量外)をひたひたに注ぎ、沸騰してきたらアクを取り、火を弱めます。
  2. (2)りんごは皮をむき、縦に4つに切っていちょう切りにします。
  3. (3)(1)に竹串が通るようになったら、(2)、レモン、りんごジュースを加えて煮ます。沸騰したら紙ぶたをし、火を弱めて汁けがほとんどなくなるまで煮ます。

さつま芋とりんごの煮物のここがポイント!

おいしく食べる工夫
さつま芋とりんごの上にレモンをのせ、風味をつけます。