にんじんとツナのスープ煮

にんじんとツナのスープ煮
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:121kcal
たんぱく質:6.2g
塩分:1.6g

にんじんとツナのスープ煮の効能

ツナ(まぐろ)は良質のたんぱく質や脂質が豊富で低エネルギー。ビタミン・ミネラル類をバランスよく含んでいます。ツナ缶は手軽に使えて保存がきくので、ちょっとたんぱく質とうまみが欲しいときにおすすめです。にんじんはβカロテンが豊富な緑黄色野菜で、ビタミンCやカルシウム、鉄、食物繊維など多くの栄養素を含んでいます。セロリはビタミンA・B群・Cやカルシウム、鉄、食物繊維などが豊富で、独特の香りは精神を安定させるといわれています。オリーブは栄養価が高く、オレイン酸や食物繊維、ポリフェノールが豊富。動脈硬化の予防や便秘予防などに効果があります。豊富な野菜が尿をアルカリ化して、尿酸の排泄を促します。

にんじんとツナのスープ煮の材料

  • (2人分)
  • ツナ(缶詰) 60g(小1缶)
  • にんじん 100g(1本)
  • セロリ 20g
  • コンソメスープ 1カップ
  • 黒オリーブ 20g(4個)
  • 塩・こしょう 各少々

にんじんとツナのスープ煮の作り方

  1. (1)にんじん、セロリは短冊に切ります。
  2. (2)鍋にスープを入れ、(1)をよく煮ます。
  3. (3)(2)がやわらかくなったら、黒オリーブ、ツナ(汁ごと)を加えて煮ます。
  4. (4)塩、こしょうで味を調え、器に盛ります。