冬につらい冷え性が意外なもので解決する? 30秒で血行改善

たった30秒のらくらく体操で血行をよく

ふくらはぎのストレッチとマッサージで血液循環を促進、冷え性改善とむくみ解消を

筋肉を動かせば血行がよくなり体が温まる

 毎日を健康に過ごすためには血液の循環がよく、体のすみずみまで血液が行きわたっている必要があります。心臓から送り出された血液は体の細胞に酸素と栄養を供給し、老廃物と二酸化炭素を回収して排出します。
 そのため血液循環が悪いと体のすみずみまで酸素や栄養が行きわたらず、老廃物の排泄や新陳代謝がうまくいきません。そうなると疲れがたまりやすく、肩こり、腰痛、むくみ、冷え性の原因になったり、内臓機能や免疫力が低下して、あらゆる病気の引き金にもなります。女性に多い肩こりや冷え性、むくみなど、多くは血液循環の悪さが原因だったのです。

 血液の流れをよくしてあげれば、代謝が活発になって体が温まり、免疫力も高まるため、さまざまな病気の予防につながります。
 それには体を動かすこと。運動やストレッチで筋肉を刺激することで、全身の血行をよくしたり、不足しているところに血液を集めることができます。目的をもって筋肉を動かすことで、意図した特定の部分の血流を促進することができるのです。
 この仕組みを利用した血液循環体操のなかから、今回はふくらはぎを動かして冷え性やむくみを解消する体操を紹介しましょう。

血液循環に密接にかかわるふくらはぎ

 ふくらはぎが全身の血液循環に関係しているといったら意外でしょうか? 「足は第二の心臓」と言われるように、足は血液循環と密接な関係があります。血液は心臓から全身に送り出され、再び心臓に戻りますが、下半身から心臓へと重力に逆らって血液を戻すのは大変。そこで大きな働きをするのがふくらはぎです。

 ふくらはぎには、足先まで下がった血液を心臓に戻すための静脈と、それを囲むように大きな筋肉が集中しています。そして、静脈の周りの筋肉が伸びたり縮んだりして静脈に圧力をかけるポンプ作用によって、血液を心臓に送り返し、全身の血液循環をよくする助けをしているのです。
 しかし、ふくらはぎの筋肉が弱っていたり疲労しているとポンプ作用がうまく働かず、血液循環が悪くなって、冷え性や足のむくみ、だるさなどを起こす原因になります。運動不足の人やデスクワークの人は筋肉が弱く、立ち仕事の人や動き回っている人のふくらはぎには疲れがたまりやすいため、ふくらはぎを動かして血行をよくしてあげる必要があります。

ラップの芯を使ってふくらはぎのケア

 いつもは使い終わると捨ててしまうラップの芯(しん)を使って、簡単にできる体操を紹介しましょう。ラップの芯を使うことで筋肉の伸び縮みがよくわかり、運動の手ごたえが違うだけでなく、軽くさすることで血液やリンパ液の循環もよくなり、運動の効果を上げることができます。

(「I'm fine」法研より)

【監修】
二村ヤソ子先生


フタムラ式血液循環体操研究所所長
理学博士。NPO法人ケアマネージメントサポートセンター特別顧問、日本健康運動指導士会講師、埼玉県厚生年金休暇センター社会保険等講師などを務める。フタムラ式「血液循環体操」を考案し、昭和59年からJA共済の健康増進活動などで全国的に指導と普及活動を展開。血液の流れを良くして元気に暮らす21世紀に役立つ健康づくりを目指している。著書に『血液循環体操』( 主婦の友社)、『ラップの芯を活用したマッサージ体操』(雄文社)など。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

お肌がすべすべになるラップダイエット

ラップ
ラップダイエットとは、ふとももや二の腕にラップを巻きつけて家事や軽い運動をするだけで、知らず知らずに発汗作用が現れるというダイエット方法です。ラップという誰でも簡単に手に入れることができる日用品を使用するだけで、高い効果を得るこ... 続きを読む

もしかして隠れ冷え性じゃない?すぐに試せる、身体の芯から温める方法3選

よく汗をかき、体温も高め、それでも体が冷えているということがあります。それを確かめるのは、おへその周り。おへその周りが冷えている場合、隠れ冷え性の可能性が高いんです。おへその周りが冷えていると、内臓全体も冷えていることが多く、代謝もよく... 続きを読む

カラダの芯からスッキリボディをゲット!

筋肉の専門家である、パーソナルトレーナー野口が筋肉について語る!!
私たちのカラダは筋肉無しでは全く機能しないといっても過言ではありません。皆さんも理科の実験室等で骨格模型を目にしたことがあるかと思いますが、... 続きを読む

太ももやせには ポンプ体操

1.足を肩幅に広げてまっすぐ立ち、頭の後ろで手を組む。しゃがみきる手前までお尻を下げて、1秒間その姿勢をキープ 2.膝が完全に伸びる手前までゆっくり立ち上がり、1の体勢にゆっくりと戻る。立ち上がるときに息を吐き... 続きを読む

ふくらはぎを部分痩せしたい!効果的なダイエット法とは?

部分痩せは難しいと言いますが、ふくらはぎを部分痩せできる効果的なダイエットというものはあるのでしょうか? ふくらはぎがほっそりしている、とスカートも美しく履きこなせますね。意欲を持ってダイエットに励みましょう。 ふくらはぎを部分痩せした... 続きを読む

【いつ結婚するの?】親からの圧力を上手に回避する方法

結婚はタイミングが大事。例え恋人がいても、それが結婚に繋がるとは限らない。そんな娘の気持ちとは裏腹に。親の心配がよもや圧力となる今日この頃…。どうやってデリケートな問題に首を突っ込まれずに上手に回避する!?今回は【いつ結婚するの?】コー... 続きを読む

寒い日は【ふくらはぎ温め】で、着ぶくれナシでもポカポカ!

エルニーニョ現象で暖かかった冬が一転、全国の広い範囲で大雪が降るなど、一気に厳しい寒さが訪れています。油断していただけに、冷えがつらいという人も多いのでは。 寒いからといってたくさん着込むと、電車やビルの暖房で汗をかき、かえって冷えてし... 続きを読む

簡単30秒!足のむくみを改善するお手軽ストレッチ紹介

足のむくみ、なんとか撃退したい、でもそれほど時間がない・・・。急な約束、急な呼び出し、そんな時に限って足がむくんでパンパンというときに、何か秒殺でむくみを取る方法はないのでしょうか?実はそんな忙しい人にオススメの方法があるのです。簡単3... 続きを読む

座ってできるふくらはぎトレーニング

ふくらはぎ引き締めのほか、太ももシェイプにも効果あり! シーテッドアンクルムーブ 1.椅子などに腰掛け、左右どちらか一方の脚を真直ぐ伸ばします。 ■ここでポイント! この時、両手は... 続きを読む

伸ばすだけでいい-疲れた足のむくみを取るストレッチ方法

長時間のデスクワークや立ち仕事で夕方になると足がむくんでぱんぱんという人、多いのではないでしょうか?
その原因は、動かないことによって血液やリンパの流れが滞ること。心臓から体の末端に流れてきた血液を心臓へと戻す静脈や、その静脈につながる... 続きを読む