ウォーキングのコツは正しいフォームから-脂肪を燃やす歩き方

運動効果プラスのウオーキング

筋肉を意識し、「ひねる」「伸ばす」「上げる」動作をプラス。下半身はもちろん上半身の引き締め効果も

正しいフォームで筋肉に意識を集中すれば短時間でも効果が

 ウオーキングが健康によいのはわかっているけど、1日1万歩はとてもという人が多いのではないでしょうか。一口にウオーキングといっても、移動のための歩行と運動のためのものがあります。今回ご紹介する運動目的のフィットネスウオーキング(R)「3歩deウオーク」なら、5分でも運動効果が得られます。それには、鍛えたい筋肉に意識を集中して正しいフォームで歩くこと。

   まずは正しい直立姿勢をとります。おへそを中心に体を上下に引き伸ばすようなイメージでまっすぐに立ちましょう。肩を開き、首・腰・ひざを伸ばした状態をキープ。普段からこの姿勢を意識することで、筋力アップはもちろん、歩き方、立ち振る舞いまで美しく見えるはずです。

全身の血行を促すポンプ式ウオーキング

 「ポンプ式ウオーキング」は、呼吸、腕の振り、ひざの動きを意識し、足首で全身を持ち上げるように歩くことで足の裏から血管が刺激され、全身の血行がよくなります。呼吸は鼻から吸って口から吐きます。大事なのは息を吐ききること。しっかり息を吐ききれば次の呼吸で酸素をたくさん取り込むことができ、心肺機能を強化できます。腕は後ろへ振ること。ひじが体より前に出ないように注意してください。
 正しい直立姿勢をとり、視線をまっすぐ前に向けて歩き始めましょう。


ウエストを引き締めるスクイズウオーク

 「3歩deウオーク」の特徴は、普段あまり使わない筋肉を意識して歩くこと、「ひねる」「伸ばす」「上げる」動作を組み込み、1歩、2歩、3歩できびすを返してターンすることです。3歩分のスペースがあればできますので、お天気や時間に関係なく、お家のリビングでも、思い立ったとき行うことができます。

 ウオーキングには足腰の筋力アップの効果があります。下半身にはお尻、太もも、ふくらはぎと大きな筋肉があるので、正しいウオーキングを行うことで体重の負荷がかかり、筋力が強化されるのです。これに上半身の動きを組み込んだ「3歩deウオーク」には、上半身の引き締め効果もあります。ここでは、腰回りの筋肉を鍛え、ウエストを引き締める「スクイズウオーク」を紹介します。
 タオルを絞るように、上半身と下半身のねじれを意識しながら歩きましょう。顔は常に正面を向き、あごの下に肩を入れるように胸を回します。



(「ジャストヘルス」法研より)

【監修】
サルティス池田先生


株式会社アシックス ウオーキングマスター
1958年生まれ。株式会社アシックス勤務。TV・ラジオ・新聞へ多数登場、国内海外でのウオーキング講習会は800回以上。日本ウオーキング協会公認指導員、足と靴と健康協議会認定シューフィッター、兵庫県医師会脊椎ストレッチウォーキング認定シューアドバイザー、兵庫県・神戸市・阪神の各シニア大学講師。日本初のウオーキング専用CD「Walkig melodies」(東芝EMI)をプロデュース。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    肩こり・首の痛みの治し方。めぐりを良くする食材で改善!
    つらい「肩こり・首の痛み」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血行を…
  2. 2
    朝食を変えれば『ヤセ体質』になれる!食べてヤセる食事法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    肉ばかり食べると体が臭くなる…糖質制限ダイエットの落とし穴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4
    実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5
    冬のお洗濯は夜にすると時短になる!乾きにくいニットもOK
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 天気…
  6. 6
    足にむくみがある人は筋肉が少ない?むくみの原因と解消法
    つらい「むくみ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 余分な水分をとり…
  7. 7
    発達障害の子どもに注意するとき、褒めるときのコツ
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  8. 8
    発達障害の子どもこそ『ほめて伸ばす』が大事な理由
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  9. 9
    目の下にクマができるのは血のめぐりが悪い証拠?原因と改善法
    つらい「目のクマ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 温めて、血を巡…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  11. 11
    お腹がポチャポチャするのはなぜ?胃の症状の原因と改善法
    つらい「胃もたれ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 胃を温めて、消…
  12. 12
    うちの子発達障害かも?と思ったら…早目の支援が社会適応のカギ
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  13. 13
    ゴム手袋が”手荒れ"の原因になる!?意外と知られていない手荒れの元凶
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 冬の…
  14. 14 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  15. 15 ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと むし…
  16. 16
    肌荒れは内臓からきてる?生理時のニキビ・乾燥・かゆみ肌の対処法
    つらい「肌荒れ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 内臓をととのえて…
  17. 17
    ボディーソープで肌荒れ!?清潔のつもりが皮膚を傷めることに…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 清潔…
  18. 18
    1分だけ頑張ればいい!ウエスト・二の腕がほっそり『振り子エクササイズ』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19
    やたらと正論を押しつける『モラハラ男』の見分け方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 他人…
  20. 20
    感情的に叱ってはいけない!発達障害の子どもへの接し方のポイント6つ
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…

一覧