バランスボールの上手な使い方-インナーマッスルを効果的に鍛える

バランスボールで正しい姿勢を身につけよう

座るだけで効果があるバランスボールを活用しよう。インナーマッスルを鍛え、バランス感覚を養える

座るだけでインナーマッスルが鍛えられる

 バランスボールは直径45~85cmくらいの弾力性のあるエクササイズ用のボールです。元々リハビリ用に開発されたものですが、ダイエットや筋力アップ、高齢者の転倒予防、学習時の集中力アップなどにも効果があることが注目され、今ではフィットネスクラブや学校、家庭にまで広まっています。持っている人も多いのではないでしょうか?

 そこで今回から3回にわたり、バランスボールの効果と使い方について紹介していきます。

 まず、バランスボールには次のような特徴があります。

●座るだけでインナーマッスルが鍛えられる
 座るだけでもバランスを保とうとインナーマッスルを含めた腹筋・背筋周囲の筋肉が使われ、バランス感覚も養われる。インナーマッスルは体の表面にある大きな筋肉の内側にある比較的小さな筋肉で、骨や内臓を支え、安定した姿勢を保ったり、バランスのとれた体型を維持するのに役立っている。

●脳トレ効果がある
 バランスをとろうとするとき、脳・神経・筋肉の間で伝達が行われ、それぞれが刺激されるため、脳トレ効果も。脳トレ、転倒予防に高齢者にもおすすめ。

●テレビを見ながらでもできる
 座るだけなので、テレビを見ながらでも、勉強しながらでもOK。1日5~10分を毎日行いたい。

 バランスボールの大きさは、座って横から見たとき、股関節とひざの関節が90度になるものがベストです。身長155~170cmの人で直径55cmが目安ですが、脚の長さなどによっても異なりますので、実際に座ってみて選びましょう。価格は千円を切るものから1万円を超えるものまでいろいろありますが、トレーニング効果に大きな違いはありません。

腹筋周囲のインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

 座るだけでも効果のあるバランスボールですが、さらに筋力アップをはかるエクササイズを紹介しましょう。といっても座って転がしたり、はずむだけ。これだけで腹筋周囲のインナーマッスルを鍛えることができます。

●座って前後左右に動く
・脚を肩幅に開いて背筋を伸ばし、バランスボールの中心に座る。
・腹筋に力を入れ、ボールを左右に転がし、次に前後に転がす。10回ずつ行う。

●座ったままボールをバウンドさせる
・まず脚を肩幅に開いて背筋を伸ばし、バランスボールに座り、そのままジャンプするイメージでボールをバウンドさせる。10回行う。

・次に、ひざを閉じてバウンドし、さらに、ひざを閉じたまま左右の脚を前後にしてバウンドする。10回ずつ行う。


☆ワンポイントレッスン
  正しい姿勢とは?

 横から見たとき、背骨がゆるやかなS字カーブを描くのが正しい姿勢です。(『あなたの姿勢、ゆがんでいませんか?』参照//health.goo.ne.jp/column/fitness/f001/0048.html

 バランスボール上でうまくバランスがとれたときの姿勢が正しい姿勢なので、その姿勢を意識することが大切です。立つ、座るなどふだんの立ち振る舞いを、その姿勢で行うよう意識するとよいでしょう。





(編集・制作 (株)法研)

【指導】
中村 正彦先生


パーソナルトレーナー
東京学芸大学大学院修士課程教育学研究科修了。NESTA認定パーソナルトレーナー。メタボリック改善からシェイプボディ、肩こり・腰痛の改善など、健康度アップのためのフィジカルサポートや、トップアスリートのための体力向上トレーニングなどを行う。クライアントにはオリンピック代表選手、有名モデルなど著名人も多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ゆがみ改善!バランスボールダイエット

バランスボールでゆがみを直し、クオリティーオブライフを送ろう 若い女性に多く見られる、体のゆがみからくる体調不良。このゆがみを直すのにバランスボールは最適です。バランスボールは、出ては消える流行... 続きを読む

バランスボールダイエットとは?

すわるだけで効果がある、不思議なボール 知らないうちに姿勢が悪くなって、体がゆがんでしまった。すぐ転んだり、ケガをしてしまう。そんなあなた、ダイエットを試しても、なかなかうまくいかなかったのでは?
バランスボー... 続きを読む

バランスボールの上手な使い方-脚とお尻を鍛えて、下半身美人に

まだまだ寒くても、春はもうそこまで来ています。暮れから新年にかけて、忘年会や新年会で飲みすぎ・食べすぎのうえ、寒くて運動不足ぎみだったあなた、気がついたら下半身にぜい肉が……なんてことになっていませんか?
また、暖かくなったらウオーキング... 続きを読む

スカルボールをぐりぐりするだけダイエット

スカルボール
スカルボールダイエットは、整体師の先生が開発した、とげとげ付きの柔らかいボールを、顔や体の気になる部分に、ぐりぐりと押し付けるだけで、体のツボや皮膚を気持ちよく刺激してくれるので、血流が良くなったり、むくみをとってくれるの... 続きを読む

インナーマッスルがダイエットにいい理由は?

インナーマッスル
インナーマッスルという言葉を最近よく耳にしますが、これを鍛える事で、運動になるので脂肪が燃え、ダイエットになるのは本当なのでしょうか。
インナーマッスルを鍛えると、筋肉がつきますが、インナーマッスルは軽いので、無駄な... 続きを読む

バランスボールの選び方

このダイエットのポイント
まずボールにすわってみてください。足がしっかりつくかどうか、そして、ひざの角度を見てみましょう。ひざが90度ぐらいになるのが、理想的な大きさです。
ひざが90度以上になればなるほ... 続きを読む

秋になるともの悲しくなるのはなぜ? 日光浴で体内時計を調節

紅葉も今が真っ盛りで、もう少しすると冬がやって来ます。気温も低下し、落ち葉が増え、日の沈む時間も早くなってきます。この時期、人恋しくなったり、気分の落ち込みが増してきたり、なぜかもの悲しく感じる方も多いでしょう。このことは日照時間と関係して... 続きを読む

ゆがみを直す!バランスボールファーストエクササイズ

健康的にダイエットの効果を上げるためには、がむしゃらに運動するのではなく、まず体のゆがみを解消することが先決。長年の生活習慣でゆがんでしまった体を、バランスボールを使ったエクササイズで矯正しましょう。 ... 続きを読む

首こり・肩こりに効くツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

首すじから肩にかけて、ときには肩甲骨(けんこうこつ)のほうまで重苦しい感じがしたり、硬くこわばって痛んだり、首こり・肩こりはつらいものです。放っておくと慢性化して、ちょっとやそっとのことでは解消できなくなってしまいます。こったなと思ったら... 続きを読む

気になる部分を引き締める!バランスボール集中エクササイズ

健康的にダイエットの効果を上げるためには、がむしゃらに運動するのではなく、まず体のゆがみを解消することが先決。長年の生活習慣でゆがんでしまった体を、バランスボールを使ったエクササイズで矯正しましょう。 ... 続きを読む