30代からの男性のためのランニング入門-理想の体を手にいれるには

コストゼロ、根性ゼロでも続けられるノウハウを紹介

ランニングを続けると、自己管理能力が高まる、自分に自信が持てるなど、ダイエット以外の効果も

運動が好きになれる裏技とは

 ランニングを始めてみたがなかなか続かない、運動するのが面倒だ、でもかっこよくなりたい、そんなあなたにもってこいの方法を紹介します。
 人はどうしても、できない理由を並べてしまいます。時間がない、忙しい、何かと言い訳を考えます。でも、飲みに行く時間ならあるという人は少なくないでしょう。予め運動する時間を手帳に書いておくなど、スケジュール管理をすることが実行につながります。

 まずは運動習慣をつけるために、誰でもできることを毎日行うことです。例えばコンビニまで歩くなど、10分程度で結構ですから、毎日行うとよいのです。「運動のために家から外に出る」というのは、実は習慣化するのが一番難しいことなので、「歩く」程度の低強度の運動からスタートするとよいでしょう。

 習慣化の次は、成果を目で見ること。成果が見えるとモチベーションがアップします。ランニング時の記録がとれる携帯電話のアプリケーションを利用するのもよいでしょう。携帯電話を身につけて走ると、走ったコースや距離、平均速度、消費エネルギーなどが画面に表示され、実施結果(成果)を目で確認することができます。普段持ち歩いている携帯電話が手帳代わりになるのです。ちなみに私は、パーソナルトレーナー機能で、バーチャルで皆さんの指導を行っています。

 走る予定を手帳に書く、コンビニまで歩くといった些細なことから始めて習慣化し、記録をとり続けていくと、やがてその習慣がやめられなくなるでしょう。あなたも明日から実行してみませんか?

できる男はランニングする

 ランニングは、体力の維持・増強やダイエットなどに効果がありますが、メンタル面の強化にも有効です。ランニングなどをしている人は、自己管理能力に優れています。こういったスポーツは、自分の体力や体調に適した運動目標を設定し、段階を踏んで実行できてこそ、継続できるスポーツだからです。
 それは普段の行動にも変化を及ぼします。ビジネスシューズをウオーキングシューズに変えて行動半径を広げ歩数を増やしたり、電車の中やオフィスでできる筋トレをしたり、時間がないときには、工夫して取り組む方が増えてきています。いきなりマラソンに挑戦など、やみくもに走っても成果は出ません。ランニングメニューを作成し、それにそって日々努力することです。

 走っていると、一人になれる時間ができます。気分転換になるだけでなく、ランニングはマイペースで走る運動ですので、走っている間ボーっとしたり、考え事をしたりすることができます。そしてそんなときは、アイデアも生まれやすいのです。
 多くのトップビジネスマンは、運動のためにスケジュールを空けておきます。そして、体にも仕事にもプラスになるスポーツ、とくに人と競わない個人種目を選びます。大会に出たとしても相手は自分自身です。そのことに気づいた人が、昨今多くなってきています。

理想の体型を目指す

 最後はやはり体型でしょう。20代後半から次第にベルトの穴が増えたり、鏡でおなかが出ていることに気づく人も多いでしょう。夜のつき合いや残業が多く遅い夕食が習慣化すれば、体型はさらに変化します。でもご安心を! 走ることが習慣化すると、最初は汗の影響で水分が減りやすく体重が減ります。運動習慣がつくと体脂肪が減り、ズボンがゆるくなるなど、体型が目に見えて変わってくるのです。こうなると意識も変わり、食事を節制したり、食べ物を選ぶようになり、さらにかっこいい体型になります。

 同時に、状況に合わせた服装や行動をこころがけるようになり、さらにかっこよくふるまえるようになるのです。自分に自信がついて、仕事にもやる気が出てきます。誰よりも彼女や奥さんにとって、お子さんがいる人なら息子や娘にとって自慢のできる存在になるでしょう。そうなると、仕事でもランニングでも、もっと頑張っている姿を見せたくなるものです。

 このように、走るということは大変素晴らしいことですが、あまりにもきついと挫折してしまいます。まずは習慣化し、スケジュールをつくって自己管理能力を養い、継続すること。その結果体型が大きく変わり、ますます走りたくなるという相乗効果が生まれます。男30代(40以上でもまだ大丈夫です)、ここらで一つ自分磨きをしてみませんか?

 詳しくは、牧野 仁の『三日坊主で終わらせない――30代から始める男ランニング』(スタジオタッククリエイティブ)をご覧ください。さあ今スタート! 読んで実践しよう!

【執筆】
牧野 仁先生


(有)スポーツネットワークサービス
Japanマラソンクラブ代表
マラソン完走請負人として全国各地で初心者を中心に楽に楽しく走れる方法を指導。ランニング教室 Japanマラソンクラブ代表(http://www.jmcrun.com)として、関東各地でランニング教室を運営。著書はほかにも「ビギナーランナーお悩み解消BOOK」(エイ出版)など多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お尻…
  2. 2
    自己中・プライドが高い・かまってちゃん…面倒な人のかわし方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人間…
  3. 3
    あなたのパートナーは大丈夫? 相手のモラハラ度をチェック!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「モ…
  4. 4
    【痩せるための朝食レシピ】お腹をスッキリさせる3大成分を摂ろう!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  6. 6
    「なるほど~」が多い人は話を聞いてない? 口ぐせで分かる相手の本音
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人が…
  7. 7 飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  9. 9 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    爪の状態をみればからだの不調が分かる!こんな爪の人は要注意
    (編集・制作 (株)法研) (「よくわかる女性のからだ事典」天野恵子…
  10. 10
    女性ホルモンを増やす5つのコツ!不調の原因はホルモンの減少かも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ホル…
  11. 11
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  12. 12
    大豆イソフラボンは納豆1パックに何mg? 毎日どれぐらい摂るといい?
    (編集・制作 (株)法研) 女性の強い味方、大豆・大豆製品を毎日の食…
  13. 13 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  14. 14
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  15. 15
    カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 唇が…
  16. 16
    洋菓子を食べすぎると体調が悪くなる!? 困った症状7個
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17
    骨粗しょう症になる女性とならない女性の差とは?骨粗しょう症の予防法
    (編集・制作 (株)法研) 閉経前後から起こる骨量減少。まずは自分の…
  18. 18 【医師が回答!】目の下のクマを治す方法を教えてください
    目の下のクマの原因は寝不足だけじゃない?体調不良のサインとは?
    それは単なる寝不足のせい?それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理…
  19. 19 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  20. 20 女性は痩せる努力より、太らない努力をすべき5つの理由
    女性は痩せる努力より、太らない努力をすべき5つの理由
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …

一覧