ボディメンテナンス・ダイエット6 肩こり解消が叶うエクササイズ

二の腕を引き締める肩と腕のエクササイズ

腕のシェイプアップだけでなく、肩こり解消、猫背の改善、バストアップにも効果が

肩周辺と腕を一緒に動かすことで効果的にシェイプアップ

 ボディメンテナンス・ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット 1」)。今回は肩と腕を鍛えるエクササイズを紹介します。運動不足で肩を動かさなくなると、肩周辺の筋肉が硬くなって肩がこりやすくなるだけでなく、代謝が低下して腕に脂肪として蓄えられます。気になる二の腕を細くするには、腕立て伏せのような腕だけの運動よりも、腕からつけ根の部分まで動かすことが重要です。また、脂肪を効果的に燃やすためには、最大の筋力を出すより、回数を多く行えるエクササイズが適しています。

 今回のエクササイズは、メジャーリーグで活躍中の松井秀喜選手やイチロー選手も取り入れているもの。肩周辺と一緒に腕を動かすことで、効果的に腕をシェイプアップできるだけでなく、肩こり解消や猫背の改善、バストアップにもつながります。

肩の可動域を広げ、肩と腕、胸を鍛えるエクササイズ

【肩関節の柔軟性チェック――目の高さでひじがくっつきますか?】
1.両手を合わせて腕を開き、ひじを目の高さまで上げます。

2.左右のひじを目の高さでぴったりくっつけるようにします。

【判 定】
・目の前でひじをつけ、キープできれば合格!
・ひじが目の高さまで上がらなかったり、ひじがつかない人は、筋肉が硬くなって、肩周辺、二の腕などにも脂肪がつきやすくなっています。
・肩こりにもなりやすいので、しっかりエクササイズを!

●肩こり解消のエクササイズ――肩の可動範囲を広げよう!

★こりがたまる前に、こまめに行うのがおすすめです。
(1~2、3~4を10回ずつで1セット 1日3〜5セット デスクワークなど長時間同じ姿勢のときなど、または2~3時間ごとに行うとよい)

1.背すじを伸ばして立ち、両腕を肩の高さまで上げて、手のひらを内側に向け、ひじを90度に曲げます。鼻から息を吸います。 このとき、肩に力が入らないように注意しましょう。

2.口からしっかり息を吐きながら、ひじの位置を変えずに手や腕を下げます。

3.前腕を上に戻し、肩甲骨を縮めるつもりで腕を後方に反らせます。鼻から息を吸いながら、しっかり胸の筋肉を伸ばします。ひじの高さは変わらないように。

4.口から息をしっかり吐きながら、手の甲を内側にして合わせるように、両手をまっすぐ前に伸ばします。二の腕の筋肉がしっかりねじれていることを意識します。

●二の腕+胸のエクササイズ――大胸筋を鍛えてバストアップ!

★胸の筋肉を意識して行いましょう。
(10回で1セット 1日1セット 夜に)

1.リラックスしていすに座ります。脚を肩幅に開いたまま、ひざを閉じます。鼻から息を吸い、両手で外側からひざを挟みこみます。

2.胸の筋肉に力を入れて両手でひざを内側に押し込みながら、逆にひざは広げるように両脚に力を入れ、手の力に抵抗します。口から息を吐きながらおなかを引っ込め、5秒かけてゆっくりひざを開きます。10回くり返します。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
饗庭(あいば) 秀直先生


ボディメンテナンス学院学院長・茨城大学非常勤講師
法政大学経営学部卒業。健康運動指導士更新講師。学生時代は陸上部に所属、400m走モスクワオリンピック代表選考大会など優勝。サーキットトレーニング施設「クイックフィットBM30」のFC全国展開。オリジナルのエクササイズを考案し、BMストレッチダイエットなどベストセラー多数。雑誌・テレビなど出演、監修多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

猫背を治すためのエクササイズ-猫背の原因は体のゆがみのせい?

「いつも猫背ぎみじゃない?」そんなふうに人から指摘されたり、鏡に映る自分の背中が丸くなっているのを見てショックを受けたことはありませんか?
猫背は体のゆがみが原因でおこります。体のゆがみは、ほとんどの中高年以降の人に見られるもの。それ... 続きを読む

背中の筋肉が硬くなると猫背になる? どこでもできる簡単ストレッチ

デスクワーク中心で両腕など上半身をあまり動かさない、上半身にあまり力を入れることがないといった人は、歩くときの腕の振りが少なく、体をひねりながら滑らかに歩くことが難しくなります。また、猫背になりがちで、背筋を伸ばそうとすると腰が反り気味に... 続きを読む

入眠体操を始めよう-日課にすれば緊張がほどけてぐっすり眠れる

この夏も暑さで寝苦しい日が続きましたね。寝不足から朝すっきり起きられないという方も少なくないでしょう。朝すっきり起きるためには、やはり質の良い十分な睡眠が大事。たまった夏の疲れをとるためにも、涼しくなるこれからの季節、質のよい睡眠を確保し... 続きを読む

ボディメンテナンス・ダイエット7 効果大のあいばウオークとは

ボディメンテナンス・ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット
1」)。今回はダイエット効果が高いウオーキングエクササイズ「あいばウオーク」を紹介します。
2kgのダンベルを20cmの... 続きを読む

猫背を治すにはまずは首から-ストレートネックの解消法

1日デスクワークでパソコン作業が多く、仕事の行き帰りは電車の中でスマホとにらめっこ!
これではかなり長時間パソコンやスマホに向っていることになりますが、そんな人が少なくないようです。
パソコンやスマホを使っているとき、たいていの人は背... 続きを読む

ボディメンテナンス・ダイエット3 デスクワークによる肩こりを解消

ボディメンテナンス・ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット
1」)。今回は体の柔軟性を高めながら筋力アップも期待できるエクササイズを紹介します。このエクササイズは、筋肉の特性をさらに... 続きを読む

【医者が教える】高齢者の在宅医療‐初めての訪問医療と費用のこと

このシリーズでは、在宅医療について詳しく知っていただくために、毎回具体的な事例(ケース)を紹介しながら解説しています。第1回目は、ご家族が患者さん本人の希望を適えようと、不安を抱えながらも「在宅医療」を選択したケースを紹介しました(「Dr... 続きを読む

バストアップを目指すならまずは広背筋のストレッチから始めよう

長時間デスクワークをしていると、猫背になりやすいだけでなく、胸の前側が縮んで肩が前に巻き込まれた状態になってしまいがち。女性はバストの重みもあって特にそうなりやすく、バストが下がってたるむ原因になります。
このとき背中側では、腕のつけ根... 続きを読む

肩こりや頭痛の隠れた原因は肩甲骨にある-肩甲骨を下げるストレッチ

つらい肩こりや偏頭痛。これらの原因の1つには、肩甲骨の動きが関わっています。もともと肩甲骨は左右上下に10センチ前後動くほど可動域が広いのですが、日常生活ではほとんど肩甲骨を動かさないため周りの筋肉が次第に硬くなります。
硬くなった筋... 続きを読む

ボディメンテナンス・ダイエット8 脂肪を効率よく燃やす脈拍とは

ボディメンテナンス・ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット
1」)。今回は、これまで紹介したいくつかのエクササイズを組み合わせるだけでさらに効果が倍増する方法、サーキットトレーニング... 続きを読む