美しいスッキリボディを目指すなら下半身から鍛えたほうがいい理由

健やかな肌に必要な食事と筋トレで、若々しいボディを作る

ショートパンツや水着を着る夏を迎え、気になる体のライン。食事と運動次第で健康的なスッキリボディに。

若々しくハリのある肌を作るのに必要な栄養素は?

 健康的な肌色でハリのある肌は、全体の印象をとても若くみせてくれます。美しい肌を作るのに大きくかかわる栄養素の一つは、ビタミンB1、B2、B6、B12の「ビタミンB群」です。主に皮膚、眼、爪、呼吸、消化、循環系の粘膜の健康を維持するなど、体の働きを改善する役目があります。しかしこれからの季節、ビタミンB群は紫外線や汗などで減少しやすく、水溶性で体に蓄積しておくことができないため、意識的に摂取する必要があります。

 ビタミンB群は、牛・豚・鶏の肉類のほか、かつおやまぐろ、しじみなどの魚介類、豆類や乳製品、葉物類などさまざまな食品に入っています。普段の食事で摂取しやすい栄養素といえますが、健康を維持するのに必要とされている1日50~100gを1日3食でだけで摂るのは難しいので、サプリメントで不足分を補うと良いでしょう。

 ビタミンB群のほかに、タンパク質、ミネラル、亜鉛も毎日摂っておきたい栄養素です。特に、牛肉やレバー、カキ、うなぎ、ナッツ類に含まれる亜鉛は、若々しい肌を維持するのに大切な栄養素です。ただし1日約100mgを上限に、摂りすぎには注意しましょう。

筋肉トレーニングは下半身を中心に行うと効果的!

 ただ痩せるだけでなく、引きしまった健康的な体形を目指すには、運動も必要です。ジョギングや水泳などの有酸素運動も大切ですが、脂肪燃焼に効果的なのは筋肉トレーニングです。

 体質にもよりますが、一般的に女性は男性ホルモンが少ないため、筋肉トレーニングを重ねても筋肉質な体にはなりません。筋肉トレーニングによって、筋肉の上に適度な脂肪がカバーし、女性らしい体のラインを保ちつつ、無駄のないしなやかでハリのある体形になります。体全体の筋肉量が少ないと、いくら有酸素運動を頑張っても思うように体重が落ちないことがあります。

 また、筋肉トレーニングのポイントは、下半身です。体の筋肉の7割は下半身に集中しています。下半身を鍛えることで、体全体の筋肉量アップにつながります。トータルの筋肉量が増えると、より効率的に脂肪燃焼を行うことができるのです。下半身に筋肉がつくことで全身の見た目が変わるだけでなく、体の代謝・免疫力アップにもつながります。

 適度な筋肉トレーニングは、翌日あたりに軽い筋肉痛になる程度です。腕が上がらない、歩くのが辛いほどの筋肉痛になった場合は、トレーニング量を減らすようにしてください。ジムや自宅でスクワットや腹筋、ダンベルを使って負荷をかけたトレーニングがおすすめです。週2回程度は行うようにしましょう。

 筋肉トレーニングなどの運動を行ったあと、心地よい疲れを感じたことはありませんか? これは脳内に「エンドルフィン」という快楽物質が分泌されるからです。エンドルフィンによって気分爽快になり、やる気も出てきます。運動は体だけでなく、心も元気に健康にしてくれます。

 これから夏本番。食事・サプリメント・運動をバランス良く取り入れて、夏バテ知らずの健康的でスッキリした体を目指しましょう。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
上符正志(うわぶ・まさし)先生


銀座上符メディカルクリニック 院長
1960年、山口県下関市生まれ。九州大学工学部在学中、医師が社会で果たすべき役割にめざめ転身、産業医科大学医学部に入学。卒業後、横浜市民病院外科、北里大学医学部救命救急センター、益子病 院内科などで治療に携わりながらも、病気の早期発見・早期治療の方法に限界を感じていた。そんななかでアンチエイジング医学と出会い、発症を未然にふせぐ患者本位の医療の可能性を見いだす。米ニューヨークのザ・サレーノ・センターで行われている最先端治療プログラムを習得し日本に導入。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ハリのある美肌をつくる夜エクササイズ5つ

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。お化粧前の自分の顔が疲れている。くすみやしわが目立ち始めている。基本的なスキンケアはしているが、ふとした瞬間鏡やガラスに映る自分のやつれた年齢肌をケアしたい。そんな方に、今回は成長ホルモ... 続きを読む

美を高める栄養素がぎっしり!「レバー」を食べないなんて損してる!?

美しい女をキープする基本は“めぐり力”。体内の必要な場所に栄養素や酸素を運ぶ血液や、老廃物を排出するリンパ液のめぐりが滞れば、肌代謝や代謝が減退してしまいます。肌の若々しさや代謝のよしあしを左右する血液のめぐりは特に重要。そんな血液のめ... 続きを読む

赤みもくすみも下地で解決!カラーコントロールで肌色補正

今日ま待ちに待った彼とのデート。前日からバッリチ決めた服装や靴は完璧なのに、顔色が悪いなんてどうしようと焦っているあなたへ、お肌のお悩み別にカラーベースを取り入れる豆知識をご紹介したいと思います。【SOS】顔色をよくしたい!お肌の悩みを... 続きを読む

まいたけダイエットレシピ まいたけと牛肉の生春巻き

香ばしく焼いたまいたけに、鉄分やビタミンB2を含有する牛肉、抗酸化力の高いブロッコリースプラウトなどをライスペーパーで巻いた一品は、抗がん作用や免疫力強化などに優れ、動脈硬化の予防も期待できます。まいたけ... 続きを読む

姿勢の美しい人はトータルできれい!見る人をハッとさせる理由4つ

背筋がピンと伸び、アゴは自然と引かれ、肩も内側に入っていなく、身体の軸がまっすぐな美しい姿勢。美しい姿勢の人は、見る人をハッとさせます。そして、トータルできれいな方が多いんです。どうしてトータルで“きれい”なのでしょうか。姿勢の美しい人... 続きを読む

ハリとツヤを出すフェイスヨーガ

フェイスエクササイズ+雄牛のポーズ
目安左右1セットずつ 雄牛のポーズは、腰への血液循環を促し、丹田を整え、足腰を強化。能力を開発するパワーアップヨーガです。姿勢を美しくし、肌にハリとツヤを与えます。また、... 続きを読む

健康的に痩せたいならこの栄養素は欠かせない!安心キレイ術

こんにちは、コラムニストの愛子です!
ダイエットに励むあまり、栄養不足になっていませんか?
必要な栄養が不足すると、健康を害したり、痩せにくくなったりしてしまいます。そこで今回は、ダイエット中積極的に摂りたい栄養素と食材をご紹介します。... 続きを読む

毛髪ミネラル検査

血液検査、尿や便の検査など、体内を調べる検査はいろいろありますが、有害なミネラルの蓄積量がわかると注目されているのが、「毛髪ミネラル検査」。 ... 続きを読む

インド伝承のアーユルヴェーダとは? 自分でできるマッサージ法

悠久の歴史を持つインド。アーユルヴェーダはそこで生まれた伝承医学です。最近ではエステのメニューなどでもしばしば耳にする言葉なので、関心を持っている人も多いことでしょう。アーユルヴェーダが誕生したのは約3千年前といわれています。語源はサンス... 続きを読む

二日酔いを防ぐお酒の飲み方-シーフードを一緒に食べるといい?

忘年会やクリスマス、お正月や新年会と、年末年始はお酒を飲む機会が多くなる季節です。一年の感謝や新年の希望を願いながら親しい人と飲むお酒は心も和み、リラックス効果も期待できます。ただ、お酒の飲みすぎは肝臓に負担をかけ、翌日は二日酔いで苦しむ... 続きを読む