伸ばすだけでいい-疲れた足のむくみを取るストレッチ方法

股関節前面とふくらはぎの筋肉を伸ばし、ひざ下のむくみ解消

むくみの原因は血液やリンパの流れが滞ること。リンパ節をほぐしてリンパの流れを促すストレッチを紹介

デスクワークや立ち仕事で脚を動かさない人はむくみやすい

 長時間のデスクワークや立ち仕事で夕方になると足がむくんでぱんぱんという人、多いのではないでしょうか?
 その原因は、動かないことによって血液やリンパの流れが滞ること。心臓から体の末端に流れてきた血液を心臓へと戻す静脈や、その静脈につながるリンパの流れが悪くなるために、余分な水分や老廃物がたまってむくんでしまうのです。

 下半身の血液を重力に逆らって心臓に押し戻す働きをしているのは、主にふくらはぎの筋肉運動です。筋肉が伸びたり縮んだりすることで、ポンプのように血液を押し上げ、余分な水分の排出もスムーズに行われます。ところが同じ姿勢で脚をあまり動かさないでいると、ポンプの働きが低下してむくみやすくなります。
 重力によって水分がたまりやすい下半身の中でも、筋肉の少ないすねや足首は特にむくみやすい場所です。きゅうくつな下着、靴下や靴、冷房の冷えなども、血行を悪くしてむくみの原因になります。

 むくみを予防・改善するには、こまめに足を動かすことです。たとえば、デスクワークの人は座ったまま足のつま先やかかとを上げ下げしたり、足首を回したりすると効果的。1時間に1回は立ち上がって歩いたり、階段を上り降りするとよいでしょう。また、夏はクーラーで体を冷さないよう注意しましょう。

リンパ節をほぐしてリンパの流れを促すストレッチ

 脚のポンプ作用の低下以外に、リンパの流れを滞らせる原因となるのが「リンパ節」への圧迫です。リンパ節は小さな卵形をした、いわばリンパの中継点。リンパ管の途中にあって、老廃物や細菌など異物を濾(こ)しとるフィルターの役目をしており、ここが圧迫されるとリンパの流れは滞ってしまいます。
 リンパ節は鎖骨のくぼみやわきの下、そけい部(太ももの付け根)、ひざ裏などにたくさんあります。デスクワークなど座った姿勢でじっとしていると、わきの下やそけい部、ひざ裏のリンパ節が圧迫されて、リンパの流れは滞りがちです。

 そこで今回は、リンパの流れを促すために、脚全体とくに股関節前面とふくらはぎの筋肉、そして上半身も伸ばす筋・筋膜ストレッチングを紹介します。

(1)まず、両手をテーブルかいすの背に置き、片脚を大きく後ろに引きます。このとき、引いた足が1本の棒のように伸びて、床の中に入り込んでいくようなイメージで伸ばします。

(2)続いて、上半身(腰から頭)を天井のほうに向かって棒のように伸ばします。股関節を中心に、上下に伸ばされた状態です。

 ゆっくり、そしてしっかりと、気持ちよく感じるまで、90秒以上伸ばし続けてください。勢いをつけたり、無理に伸ばすことは避けましょう。

 なお、一晩ぐっすり休んでもむくみが取れない、からだ全体がむくむといった場合、心臓、腎臓、肝臓など内臓に病気があることも考えられます。そういう場合はすぐに内科を受診してください。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
竹井 仁先生


首都大学東京健康福祉学部理学療法学科 教授
昭和62年に理学療法士となる。平成9年3月に筑波大学大学院リハビリテーション修士、平成14年10月に東邦大学大学院医学研究科にて医学博士授与。公益社団法人東京都理学療法士協会副会長。専門は、徒手療法、神経筋骨関節疾患、運動学。著書に『たるみリセット』、『不調リセット』(いずれもヴィレッジブックス)、『肩こりにさよなら!』(自由国民社)、『「顔たるみ」とり』(講談社)、ほかに理学療法学関係の専門書多数。テレビ出演や雑誌掲載も多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

【画像付】リンパを流してむくみ解消!リンパマッサージの正しい方法

「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう?
と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リ... 続きを読む

リンパって何?リンパの流れが悪いと何がデメリット?

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。「リンパの流れを良くした方がいい」と一般的に言われていますが、リンパの流れが悪いと何がデメリットなのでしょうか?流れがいいことは何がメリットなのでしょうか? リンパの流れが悪いと何がデメ... 続きを読む

太ももやせには ポンプ体操

1.足を肩幅に広げてまっすぐ立ち、頭の後ろで手を組む。しゃがみきる手前までお尻を下げて、1秒間その姿勢をキープ 2.膝が完全に伸びる手前までゆっくり立ち上がり、1の体勢にゆっくりと戻る。立ち上がるときに息を吐き... 続きを読む

1日中デスクワークで足がパンパン!むくみ解消に効く飲み物3選

1日中デスクワークをしてれば、それこそ足はパンパンになるに決まっています。 そんな足パンパンむくみ女性にオススメしたいドリンクがあります。1日中デスクワークで足がパンパン!むくみ解消に効く飲み物3選 誰もが知っている豆乳 豆乳には、利尿... 続きを読む

むくみを解消するダイナミック・ストレッチング-仕事の合間にできる体操

ダイナミック・ストレッチングの第2弾として、今回は足のむくみを解消する運動を紹介します。ダイナミック・ストレッチングとは、一定の方向への運動をリズミカルに繰り返す「動きを伴うストレッチング」のこと。仕事や家事の合間にも、疲れたなと思ったら... 続きを読む

これならいつでもどこでもできる足の冷えとむくみ対策ストレッチ

座ったまま、あるいは立ったまま長い時間仕事をしていると、足が冷えたりだるくなったり、夕方にはむくんでぱんぱんになったりしますね。これは、動かないことで筋肉のポンプ作用が低下し、下半身の血液やリンパ液を心臓に戻す働きが悪くなっているために起... 続きを読む

初めての子宮頸がん検診の不安を解消‐検診の流れやポイント

子宮頸がん検診とはどんなことを行うのでしょうか。多くの女性を検診している、こころとからだの元氣プラザ診療部長・小田瑞恵先生に、子宮頸がん検診の流れと事前の注意点を伺いました。 検診に行く時の服装は
スカートが便利です 子宮頸がん検診... 続きを読む

全身の筋膜をストレッチは、むくみやたるみの解消にもなる!

全身を筒のようにすっぽり包みこんでいる筋膜をじっくり伸ばすことで、筋膜がほぐれて筋肉の動きもよくなり、体の疲れやだるさがとれます。
前回は、この筋膜と筋膜のストレッチについて解説し、寝起きの「のび」の要領で行うストレッチを紹介しました。... 続きを読む

脚のむくみにはリンパが効く♪簡単にできるオススメのほぐし方ご紹介

「なぜ、こんなにも脚がむくんでしまうのだろう・・・」と思ったことはありませんか?オフィスワークで夕方になると脚がパンパン。そんな時には、自宅で手間暇いらずのセルフケアをしたいものです。足をすっきりさせてスリムに見せましょう。脚のむくみに... 続きを読む

デスクワークで頭がへろへろに疲れている人に合う酢

穀物酢 脳の疲労には糖質補給が必要です。しかし、糖質は消化吸収が早いので血糖値が急上昇したり、インスリン血中濃度の急上昇を招くこともあります。お酢がその糖質の吸収をうまくコントロールしてくれます。 →... 続きを読む