サーチュイン遺伝子を活性化させると、長寿&老化防止になる

サーチュイン遺伝子が長寿やアンチエイジングの鍵を握る?

誰もが持つサーチュイン遺伝子を活性化させることで、長生きやアンチエイジングにつながる可能性が

カロリーを減らすと健康的に長生きする?

 少し前に俳優の榎木孝明さん(59歳)が約30日間、飲み物(と少量の糖分、塩分)のみを摂取する「不食」を行ったことがニュースになりました。その間、体重が9kg減っただけでなく、集中力やスタミナの増加、腰痛の解消、睡眠時間の短縮などさまざまな変化があったということです。
 栄養をとらないことは不健康を招くと思いがちですが、実際はまるで若返ったかのような効果が見られたことは、さまざまな話題を呼びました。実はカロリー摂取を減らすことで長寿やアンチエイジングにつながるのではと見られる実験結果はこれまでにもあったのです。
 2009年にアメリカのウィスコンシン大学が発表した、サルの兄弟を使った実験では、自由にカロリーを摂取できたサルとカロリーを30%制限したサルとでは、後者の方が若々しく健康的で長生きしたのです。これには「サーチュイン遺伝子」が関わっています。

 サーチュイン遺伝子は私たち誰もが持つ遺伝子です。この遺伝子が活性化すると、さまざまな効果が得られるとされます。たとえば、
□美肌・美髪になる
□疲れにくく、疲れても早く回復する
□高血糖や高コレステロールが改善される
□男性機能が回復する
など、つまりは「若々しく、健康レベルを高く保つ」効果が期待できるのです。

サーチュイン遺伝子を活性化させるには?

 サーチュイン遺伝子のスイッチを入れるきっかけは、主に
①摂取カロリーを70%程度に抑える
②レスベラトロールなど抗酸化作用のある成分を摂取する
③適度な運動をする
の3つを持続することです。

① 飽食の時代と言われる現代では、ハイカロリーでバランスの偏った食生活になりがち。体内の消化管もいつもフル稼働状態です。食べたものをアミノ酸レベルに分解するには、摂取カロリーの1/3を使うほどのエネルギーが必要なのです。食べるものを減らせば、消化管を休めることができます。その分のエネルギーを細胞の修復や免疫機能アップに回せるため、身体機能が上がるのです。
 とはいえ、カロリー制限を毎食続けるのはかなり大変です。たとえば朝・昼食は普通に、夕食は早めにごく軽く摂るようにして、翌朝まで”プチ断食”状態にする食生活なら、トータルでカロリーを抑えて消化管を休めることができます。

② テロメア(染色体)は細胞分裂を繰り返していくうちに劣化します。この劣化を遅らせる成分を摂ることで、美肌や美髪など若々しさをキープできるのです。抗酸化作用の高い成分はレスベラトロールが有名ですが、含有量は赤ワイン2~3リットルにつき1mg程度と微量。効率よく摂取するには、サプリメントなどで補う必要があるでしょう。

③ ①や②に加えることで身体機能を高め、心身ともに健康を保てます。

 これらを続けることで、サーチュイン遺伝子が活性化すると考えられています。
 しかし、約3万個もある遺伝子の世界はいまだ研究途上にあり、わからないことの方が多いのです。サーチュイン遺伝子についても、これからさらにくわしく解明されるかもしれません。また、より大きく長寿やアンチエイジングに影響する新たな遺伝子が特定される可能性もあります。それにより、長生きするために効果的な生活習慣の提案や、アンチエイジングに効果のある薬の開発につながるかもしれません。進歩の著しいこの分野の研究については、今後も注目です。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
上符正志(うわぶ・まさし)先生


銀座上符メディカルクリニック 院長
1960年、山口県下関市生まれ。九州大学工学部在学中、医師が社会で果たすべき役割にめざめ転身、産業医科大学医学部に入学。卒業後、横浜市民病院外科、北里大学医学部救命救急センター、益子病 院内科などで治療に携わりながらも、病気の早期発見・早期治療の方法に限界を感じていた。そんななかでアンチエイジング医学と出会い、発症を未然にふせぐ患者本位の医療の可能性を見いだす。米ニューヨークのザ・サレーノ・センターで行われている最先端治療プログラムを習得し日本に導入。近著に、『若くて疲れ知らずの人は副腎が元気!』(マガジンハウス)がある。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

レスベラトロール

サプリメント先進国・アメリカでは、アンチエイジングの必須アイテム。ブドウの果皮などに含まれる抗酸化物質・ポリフェノールの一種で、赤ワインにも含まれています。NHKのテレビ番組で、老化を遅らせ寿命を延ばす働きがある成分として放送され、今、日... 続きを読む

今期ドラマ主演俳優で付き合いたい人ランキング

松田翔太/海の上の診療所 亀梨和也/東京バンドワゴン 錦戸亮/ 陰陽屋へようこそ 堺雅人/リーガルハイ AKIRA/ハニー・トラ... 続きを読む

抗酸化+抗糖化で本気のアンチエイジング!

肌が酸化する原因は?
肌が酸化するのは、主に活性酸素が原因です。


活性酸素は脳や心臓、血管、目、関節など、体のあらゆる器官や細胞にダメージを与え、老化を早めたり、病気の引き金になったりするのです。
お肌の大敵・活性酸素を減ら... 続きを読む

あの有名カップルが!? マタニティハイ妻と産後うつ夫

2014年、第一子が誕生した山田優さん。幸せいっぱいの彼女ですが、夫である小栗旬さんが「産後うつ」に悩まされ、山田さん自身も「マタニティハイ」になっていると噂されました。 「産後うつ」は、出産を終えた女性に起こる症状とされてきましたが、男... 続きを読む

姿勢の美しい人はトータルできれい!見る人をハッとさせる理由4つ

背筋がピンと伸び、アゴは自然と引かれ、肩も内側に入っていなく、身体の軸がまっすぐな美しい姿勢。美しい姿勢の人は、見る人をハッとさせます。そして、トータルできれいな方が多いんです。どうしてトータルで“きれい”なのでしょうか。姿勢の美しい人... 続きを読む

夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは

食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく、酢など夏バテ対策食の定番は、かえって夏バテを促進することも。新しいスタミナ食を紹介。 疲れをとるつもりで食べて、かえって疲れることもある 「焼肉やにんにく」でスタミナ... 続きを読む

有名人のがんにまつわるニュースが多い?後悔しないためのがん検診のススメ

歌手のテイラー・スウィフトが自身のブログで、母親ががんと診断されたと発表しました。クリスマスプレゼントとして贈った健康診断を受けたところ、がんが発見されたそうです。プライベートなことなので病気の詳細は書かれていませんが、彼女の母親から... 続きを読む

こってり&甘い味が好きな人は太りやすい-味覚は10代で決まる

食べものの好みと肥満との連想で、「こってり」味や「甘い」味を好きな人については、「何となく太りそうだな」というイメージがありませんか?
「いや、そんなのは偏見だ」という反論もあるかもしれませんが、実はそのイメージは正解です。
これは、... 続きを読む

生、不活性、トキソイド…知っておきたい【ワクチン】の基本

牛痘患者の膿を注射して天然痘を防いだのが始まり かつて多くの人命を奪った恐ろしい感染症の一つに、天然痘がありました。18世紀の末、イギリス人医師エドワード・ジェンナーは、牛痘という牛の感染症にかかった人が天然痘にかからないのを見て、牛... 続きを読む

超高齢社会を迎えて-長寿が喜びになる社会、健康と生きがいが大切

日本は現在、世界のどの国も経験したことのない高齢社会を迎えています。2011年版『高齢社会白書』によると、2010年10月1日時点で、65歳以上の高齢者人口は2,958万人で、総人口に占める割合を示す高齢化率は23.1%。このうち、75歳... 続きを読む